お酒コラム

2017/01/03 [お酒コラム]

白ワインの王様「DRCモンラッシェ」を語る


ブルゴーニュワイン、その中でも赤ワインの王様「ロマネ・コンティ」。そのワインを製造するDRC社は、赤ワインのみならず、白ワインの王様を生み出しているのです。その名も「DRCモンラッシェ」といいます。このワインがどのようなものか?1つ1つ解説していきます。

 

●DRCモンラッシェとは?


 

DRC MONTRACHET モンラッシェ1988 ルロワ ロマネ

 

DRCモンラッシェとは、DRC社が製造する白ワインを指します。DRC社といえば、有名赤ワイン「ロマネ・コンティオ」が真っ先に思い浮かぶと感じますが、実はモンラッシェも希少なワインなのです。というのも、モンラッシェの原料となるブドウ畑は0.67haほど。その上、スタッフによる厳選に厳選を重ねた審査によって、選ばれたブドウのみがモンラッシェになれるのです。

 

そのため、モンラッシェは1年間に約3,000本ほどしか製造できず、今やブルゴーニュの白ワインの中で最も高価な白ワインといわれています。味わいは、数多くの著名人を唸らせる仕上がり。例えばフランスの小説家「アレクサンドル・デュマ」は、モンラッシェの味わいに「脱帽し、ひざまずいて飲むべし」と語っています。

 

そして有名ワイン評論家であり「パーカーポイント」の生みの親でもある「ロバート・M・パーカー」も賛辞を呈したのです。白ワインの王様といっても過言ではないDRCモンラッシェ。希少性だけでなく、私達を惹きつける魅力が備わっています。ではどのような魅力があるのか次の項目で紹介していきます。

 

◯芳醇な香りで嗅覚を楽しませる


 

00

画像:tumblr.com

 

ワインは香りも重要な評価ポイント。ワインによっては、刺激臭・下品な香り等、これから楽しもうと思う私達の心情を崩す結果に繋がることもあるのです。しかし、DRCモンラッシェは、白ワインの王様としてふさわしい芳醇な香りで私達の嗅覚を楽しませてくれます。この上ない至福の時を、まずは香りで楽しみましょう。

 

◯ワイン本来の深い味わいを提供


 

03

画像:unsplash.com

 

DRCモンラッシェは、良い意味で私達が今まで飲んできた白ワインの常識を崩してくれます。一口、口に含んだだけでワイン本来の深い味わい、そしてブドウの熟成された甘みが口内に浸透。飲んだ後の余韻も素晴らしく、思わず笑みがこぼれるかもしれません。

 

もちろん、飲んだ後に生じる喉に引っかかる感覚、そして不快感はなく、スッキリとした後味。白ワインが苦手な方でも飲みやすいため、見かけた際はぜひとも、味わってみましょう。

 

●DRCモンラッシェを入手するには?


 

「DRCモンラッシェを飲みたい!」と思った方もいることでしょう。しかし、上記で紹介したように、あの有名なロマネ・コンティオよりも生産数が少ないため、入手するのは困難。特に店頭ではなかなかお目にかかれないため、探すだけで日が暮れます。ではどのように入手するべきか?方法として下記に紹介する2点がありますので、メリット・デメリットもまとめて紹介します。

 

1》インターネットオークションで入手する


 

○メリット

・家にいながらDRCモンラッシェを探せる

・競合者がいないと思わぬ値段で購入できる

○デメリット

・宅配中の破損などトラブルが発生する可能性がある

・個人の出品者の場合には偽物を出品している可能性がある

 

2》インターネットショッピングで入手する


 

 

○メリット

・家にいながらDRCモンラッシェを探せる

・商品購入後のトラブルに対応してもらえる

○デメリット

・希少価値が高いので定価以上の価格で購入しなければいけない

・店舗によっては在庫数が少なく、瞬時に売り切れることもある。

 

等のように、どちらとも家にいながらDRCモンラッシェを探せますが、それぞれメリット・デメリットがあります。上記を加味し、DRCモンラッシェを探してみましょう。

 

●DRCモンラッシェを高く売るには?


 

DRCモンラッシェに限らず、世界で名だたるお酒の数々は、日によって買取相場が大きく異なります。例えば、Aというお酒が1週間前、完品(汚れ・割れ等なく未使用に近い状態)で20万円にて買取できたとします。しかし、中古市場の需要と供給のバランスが崩れる、または商品に悪い噂が流れる等のマイナスポイントがあると、査定価格が大いに落ち込むこともあるのです。そのため、飲まないと判断したらすぐに買取に出すことをおすすめします。

 

○付属品を用意しておく


 

お酒の付属品、例えば箱・内箱・書類等々、意外にもお酒には多数の付属品があります。実は、お酒も付属品があるかないかで査定結果に響くのです。というのも、愛好家・コレクターの方々は完品を求める傾向があるからです。よって、買取に出す前に付属品を用意しておきましょう。

 

○複数点お持ちなら一緒に買取をお願いする


 

人によっては、大量にDRCモンラッシェを所有されている方もいることでしょう。例えば、お酒を取り扱う業者、飲食店、そしてプレゼントで飲まずに放置していたDRCモンラッシェがある方。もし複数点お持ちでしたら、1つずつではなくまとめて持っていきましょう。まとめることで、査定員の手間が省けますし、まとめ買取として、単品以上の買取価格を実現できるのです。ですので、DRCモンラッシェを複数点お持ちでしたら、まとめて持っていくようにしましょう。

 

●まとめ


 

04

画像:unsplash.com

 

最後になりますが、DRCモンラッシェは白ワインの王様として、日本国内だけでなく世界中で愛されています。とはいえ、生産数が限られているため、なかなか目にする機会もなく入手も困難のところがもったいないところです。もし、皆さんの中でDRCモンラッシェを見かける機会がありましたら、ぜひとも深い味わいを体験してみましょう。


0120210902 無料査定フォーム
ページトップ
全国対応です!買取のご依頼・お問合わせをお待ちしております!
[北海道・東北] 北海道|青森|岩手|宮城(仙台)|秋田|山形|福島 [関東] 茨城|栃木|群馬|埼玉|千葉|東京|神奈川(横浜) [甲信越・北陸] 新潟|富山|石川|福井|山梨|長野 [東海] 愛知(名古屋)|岐阜|三重|静岡 [近畿] 滋賀|京都|大阪|兵庫(神戸)|奈良|和歌山 [中国] 鳥取|島根|岡山|広島|山口 [四国] 徳島|香川|愛媛|高知 [九州・沖縄] 福岡(博多)|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|沖縄