而今 (じこん)の買取はお任せください!

ここ10年で急激に人気が上がった而今(じこん)。三重県名張市に拠点とする酒蔵木屋正酒造が醸す、最高傑作の日本酒です。また而今「酒未来」は「十四代」の酒米、龍の落とし子の母株、父株の逆転である「酒未来」を原料とし、この酒米は「幻の酒米」と呼ばれ希少性も高く、他の蔵元が醸したくてもなかなか手に入らない酒米として有名です。当店ではの而今の買取を強化しております。経験豊富な鑑定士がお客様の而今を高価買取いたします。

而今 (じこん)

生産情報

生産国:日本
地方:三重県名張市
オーナー:木屋正酒造

詳細

分類:特別純米酒、純米吟醸等
度数:16~18%

而今 (じこん)の特徴

創業文政元年に創業した木屋正酒造の、杜氏大西唯克氏が醸す而今は、三重県名張市で造られているお酒です。日本酒通に根強い人気を誇っており、水は名張川の湧き水を使用し、原料米は伊賀産の山田錦を中心に使って、創業時からの築200年の蔵で昔ながらの製法で酒造りをしています。 その味は、甘口でまろやかであるのに後味としての甘ったるさがなく、キレが良く香りも嫌味なく楽しめます。「而今」という言葉には、「過去にも未来にも囚われず、今のこの一瞬を大切に感じながら、ただ懸命に生き抜く」という意味があります。大西氏の「常に、その時その時にベストを尽くすだけ」といった信念そのものを名前の由来にし、それに一切驕ることなく一切の妥協を許さない「而今の精神」で造られています。更なる進化を遂げる銘酒「而今」は、造り手・大西唯克さんの分身といえるでしょう。また而今の「酒未来」と呼ばれる銘酒に使われている酒米は、「十四代」を醸す山形県高木酒造の高木氏が自力で開発した酒米三部作の一つで「この酒米と相性がいい酒蔵が酒にするといい」と考えのもと、大西さんに提供しました。龍の落とし子の母株、父株の逆転という肩書きをもつ酒未来は「幻の酒米」と呼ばれるに相応しい酒米をもって醸す而今酒未来は、希少性も高く、市場人気の高い日本酒です。
0120210902 無料査定フォーム

買取方法

自宅から送ってラクラク買取

宅配買取

お品物を梱包し自宅から当店へ送るだけ。日本全国のお客様にご利用いただけます。査定にご納得いただけずキャンセル時の送料も当店負担。人気No.1の買取サービスです。

詳しくはこちら

ご指定の住所までお伺い

出張買取

当スタッフがあなたのご自宅、またはご指定の場所までお伺いし査定致します。査定額にご納得いただけましたらその場で現金にてお支払い致します。

詳しくはこちら

その場で査定・お買取

店頭買取

当店舗へご来店頂きその場で査定~お支払い致します。査定だけでも結構ですのでお気軽にお尋ね・ご相談ください。

詳しくはこちら

一度に買取させていただく商品が多いほど、査定の時間短縮と
コスト削減ができるため買取価格に還元することが可能です。

ブランデー
レミーマルタンルイ13世
単品買取価格10万円が
おまとめ買取なら11万円
シャンパン ドンペリニョン
ロゼ ヴィンテージ 2002
単品買取価格1.7万円が
おまとめ買取なら2万円
サントリー洛山25年
単品買取価格14万円が
おまとめ買取なら15.5万円
十四代
単品買取価格1.3万円が
おまとめ買取なら1.5万円

シャトー・ペトリュス 2000年
単品買取28万円が
おまとめ買取なら30万円

状態が悪くてもストックラボなら買取可能です!

お客様の口コミ・評判

いくつかのお店で査定をしてもらったのですが、ストックラボさんが一番高値でした。

神奈川県横浜市 S.Y様

旅行先で見つけて思わず購入した「而今(じこん)」ですが、結局飲まないのでオークションにだそうかなと思っていました。だけどオークションに出すのは、準備がいささか面倒で結局出せずじまいでした。そんなとき、ネットでたまたま売却したいお酒を買取りしてくれる業者があると知り、早速いくつかのお店で査定をしてもらったのですが、ストックラボさんが一番高値だったので、ここに決めました。しかし不思議なのですが、なぜ各お店の査定金額にばらつきがあるんでしょうか。ストックラボさんは高かったけど、安い査定金額のところもありました。同じお酒なのに不思議です。でもストックラボさんに査定お願いしてよかったかな。また機会があれば相談しますね。

この度は当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。他のお店と比較の中、当店を選んでいただけたことを本当に嬉しく思います。当店では経験豊富な鑑定士が市場の変動を念入りにチェックし、慎重に適正価格を算出しております。他のお店と査定価格にばらつきがあるということでしたが、査定価格の見極めは、機械的に割り出すことは不可能であり、鑑定士の力量と経験によって導き出されるため、どうしても個人差というものが生じてしまいます。あとは同じ時期に査定して頂いても、日々市場は変動しているため、査定に入るわずかなタイミングの差で金額に大きな隔たりが生まれる可能性もあります。このように外的要因で査定金額の適正価格は左右されるため、どうしても他店と同じような金額をご提示出来るのは難しいのですが、今回お売り頂いた而今は高価買取強化している為、他店より高価買取出来たのかなと感じております。またのご利用を心よりお待ちしております。

高価買取の理由

数多くの買取実績

ストックラボではお酒の豊富な買取実績がございます。知名度の高い有名なお酒から、流通の少ない希少なお酒まで日々、買取しております。

詳しくはこちら

幅広い販売ルート

個客様をはじめ、ネット販売、業者様販売、海外販売など幅広い販売ルートを確保しております。そのためどこよりも高い買取が可能です。

詳しくはこちら

経験豊富な鑑定士!

経験豊富な鑑定士がお客様のご不要になられたお酒を査定いたします。お客様に最高のサービスが提供できるよう取り組んでおります。

詳しくはこちら

高く売るコツ

ポイント1

飲まないお酒はすぐに査定!

「いつか飲むからもしれないからとっておこう」という方は、是非この機会に買取価格の確認をしてみてはいかがでしょうか。お酒によっては、購入時に大したことなくても現在の相場がものすごく跳ね上がっているものもありますので、思いがけない掘り出し物が出てくるかも!?

ポイント2

複数点ある場合はまとめて出す!

個客様をはじめ、ネット販売、業者様販売、海外販売など幅広い販売ルートを確保しております。そのためどこよりも高い買取が可能です。

ポイント3

付属品はお忘れなく!

新品で買った状態に近いほど買取価格があがりますので、付属品があれば必ずお持ち下さい。コレクターやリユース品を購入される方は、すべて揃っているものを求めることも多いため、付属品にも価値が生まれ、その分査定額も上がり易いです。

ポイント4

査定前には自分で簡単に掃除する!

お酒の場合は倉庫で長年保管されていたり、床下収納で放置されていたりと、ホコリや泥などで汚れている場合が多いです。査定に出す前にお品物をチェックして、取れない汚れ以外は出来るだけ落としてお持ち頂くことで査定額がアップします。

而今 (じこん)買取について

1818年三重県名張市に創業した木屋正酒造の、若き杜氏大西唯克氏が醸す至極の一献「而今(じこん)」。2004年に登場した而今は、蔵の存続の危機に陥った蔵元が、背水の陣で造った日本酒です。発売当初「純米」「純米吟醸」「大吟醸」のみで勝負をかけ、生産高はわずか30石でした。それが次第に東京や大阪の地酒専門店を中心に圧倒的な支持を得て、今や全国の酒処で置かれる人気銘柄にまでなりました。杜氏大西氏は20代のころから注目されるスター杜氏で、すべての酒造りの工程で精緻な設計と検証を繰りかえし、大西氏の造る日本酒はクリアでフルーティな飲み口と、綺麗な甘み、爽やかな酸味が絶妙に調和し、飲み飽きることがないとファンを魅力し続けます。「而今純米吟醸千本錦火入れ」など、ふわっと口に広がる甘みが美味しさは、ワインのような仕上がりになっています。当店では而今の買取を強化しております。売却をお考えなら是非当店にご相談ください。

日本酒に関連するコラム

店舗のご案内

新宿本店 麻布十番店
横浜店
0120210902 無料査定フォーム
ページトップ
全国対応です!買取のご依頼・お問合わせをお待ちしております!
[北海道・東北] 北海道|青森|岩手|宮城(仙台)|秋田|山形|福島 [関東] 茨城|栃木|群馬|埼玉|千葉|東京|神奈川(横浜) [甲信越・北陸] 新潟|富山|石川|福井|山梨|長野 [東海] 愛知(名古屋)|岐阜|三重|静岡 [近畿] 滋賀|京都|大阪|兵庫(神戸)|奈良|和歌山 [中国] 鳥取|島根|岡山|広島|山口 [四国] 徳島|香川|愛媛|高知 [九州・沖縄] 福岡(博多)|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|沖縄