亀の翁 (かめのお)の買取はお任せください!

『夏子の酒』のモデルになった新潟県長岡市の久須美酒造は天保4年に創業した老舗の酒蔵で、昭和57年に代表酒亀の翁(かめのお)を造りあげ、日本酒の新時代を切り拓きました。「絶対にまがい物ものは造らない、本物だけを造る」という頑固な信念で、越後西山の地下水を使用し、厳選された酒米亀の尾を使って本物の酒を造っています。当店では現在亀の翁の高価買取を強化しております。経験豊富な鑑定士がお客様の亀の翁を高価買取致します。

亀の翁 (かめのお)

生産情報

生産国:日本
地方:新潟県長岡市
オーナー:久須美酒造

詳細

分類:純米吟醸酒等
度数:15~16%

亀の翁 (かめのお)の特徴

1833年に創業した久須美酒造。「亀の翁(かめのお)」が造られている三島郡和島村は、良寛和尚が晩年をすごした「水よき緑の里」としても知られている、米作中心の農村です。和醸良酒「酒はその土地の米と水と人情と自然が醸す風」を信念に、良寛和尚が眠る田園地で丁寧な少量仕込で酒造りを実直に行ってきた久須美酒造。蔵裏手にある樹齢250年の杉山に地中深く染みこんだ雨水は、新潟有数の清らかな名水として蘇り、同蔵清泉(きよいずみ)の由来となっています久須美酒造は、昔から屋号を「清水屋」と呼ばれてきましたが、それは蔵の敷地内にある縦井戸から湧き上がり、「清泉」の仕込み水にも用いられている「新潟県の名水三十六選」に由来するものです。清泉の名を彷彿とさせる透明感のある柔らかな味わいは、幅広い層の地酒ファンから愛されています。また久須美酒造の社長である久須美記廸氏が幻の米亀の尾(かめのお)の種もみを探し出し、地元農家を説き伏せて有機栽培して銘酒亀の翁(かめのお)を誕生させた逸話は、漫画夏子の酒のモデルとしても有名になりました。またその後ドラマ化された「夏子の酒」の影響により日本酒にあまり興味を持っていなかった人にも日本酒が浸透したきっかけとなりました。日本酒の魅力を大勢の方に伝えた、新潟県が誇る不朽の名作「亀の翁」です。
0120210902 無料査定フォーム

買取方法

自宅から送ってラクラク買取

宅配買取

お品物を梱包し自宅から当店へ送るだけ。日本全国のお客様にご利用いただけます。査定にご納得いただけずキャンセル時の送料も当店負担。人気No.1の買取サービスです。

詳しくはこちら

ご指定の住所までお伺い

出張買取

当スタッフがあなたのご自宅、またはご指定の場所までお伺いし査定致します。査定額にご納得いただけましたらその場で現金にてお支払い致します。

詳しくはこちら

その場で査定・お買取

店頭買取

当店舗へご来店頂きその場で査定~お支払い致します。査定だけでも結構ですのでお気軽にお尋ね・ご相談ください。

詳しくはこちら

一度に買取させていただく商品が多いほど、査定の時間短縮と
コスト削減ができるため買取価格に還元することが可能です。

ブランデー
レミーマルタンルイ13世
単品買取価格10万円が
おまとめ買取なら11万円
シャンパン ドンペリニョン
ロゼ ヴィンテージ 2002
単品買取価格1.7万円が
おまとめ買取なら2万円
サントリー洛山25年
単品買取価格14万円が
おまとめ買取なら15.5万円
十四代
単品買取価格1.3万円が
おまとめ買取なら1.5万円

シャトー・ペトリュス 2000年
単品買取28万円が
おまとめ買取なら30万円

状態が悪くてもストックラボなら買取可能です!

お客様の口コミ・評判

とてもスムーズに取引出来ました。

香川県高松市 O.K様

年末に会社の納会で、なんと「亀の翁」が当たりました。日本酒は飲めないので人にあげようかなと思ったのですが、「売ると高いかも」と聞き、会社の帰りそのまま会社の近くにあるストックラボさんへ持ち込みました。酒瓶を家に持って帰るのも大変だったので会社の近くにストックラボさんがあってよかった。査定をしてもらいましたが、とてもスムーズに取引出来ました。お酒のことも色々説明してもらいましたが、私はあまりお酒には興味がないので。査定価格は他社と比べてどうなのかはわかりませんが、売却を教えてもらった会社の人に聞くと結構いい金額らしいので、適正価格なのかなとおもいます。また機会があればストックラボさんにお願いしたいです。

この度はお足下が悪い中、当店にご来店頂き、誠にありがとうございました。社内の納会の景品で「亀の翁(かめのお)」が出るとはなかなか粋な職場なのですね。うらやましく思います。毎年年末から新年にかけては「亀の翁」のような希少性の高い日本酒銘柄は、市場人気も増しますので、今回はその情勢も踏まえて査定させて頂きました。当店としても提案できる精一杯の金額を提示させて頂きましたので、買取価格に満足して頂けたとことを大変嬉しく思います。また機会がございましたら是非当店にご相談ください。「亀の翁」以外にも様々な銘柄を、市場相場に合わせて適時高価買取強化しております。当店では今回ご利用頂きました店頭買取以外にも、お客様のニーズに合わせた宅配買取や出張買取のサービスもご用意しております。また日本酒の売却をご検討の際は、いつでもストックラボへご相談・ご用命頂ければとおもいます。またのご利用・ご来店を心よりお待ちしております。

高価買取の理由

数多くの買取実績

ストックラボではお酒の豊富な買取実績がございます。知名度の高い有名なお酒から、流通の少ない希少なお酒まで日々、買取しております。

詳しくはこちら

幅広い販売ルート

個客様をはじめ、ネット販売、業者様販売、海外販売など幅広い販売ルートを確保しております。そのためどこよりも高い買取が可能です。

詳しくはこちら

経験豊富な鑑定士!

経験豊富な鑑定士がお客様のご不要になられたお酒を査定いたします。お客様に最高のサービスが提供できるよう取り組んでおります。

詳しくはこちら

高く売るコツ

ポイント1

飲まないお酒はすぐに査定!

「いつか飲むからもしれないからとっておこう」という方は、是非この機会に買取価格の確認をしてみてはいかがでしょうか。お酒によっては、購入時に大したことなくても現在の相場がものすごく跳ね上がっているものもありますので、思いがけない掘り出し物が出てくるかも!?

ポイント2

複数点ある場合はまとめて出す!

個客様をはじめ、ネット販売、業者様販売、海外販売など幅広い販売ルートを確保しております。そのためどこよりも高い買取が可能です。

ポイント3

付属品はお忘れなく!

新品で買った状態に近いほど買取価格があがりますので、付属品があれば必ずお持ち下さい。コレクターやリユース品を購入される方は、すべて揃っているものを求めることも多いため、付属品にも価値が生まれ、その分査定額も上がり易いです。

ポイント4

査定前には自分で簡単に掃除する!

お酒の場合は倉庫で長年保管されていたり、床下収納で放置されていたりと、ホコリや泥などで汚れている場合が多いです。査定に出す前にお品物をチェックして、取れない汚れ以外は出来るだけ落としてお持ち頂くことで査定額がアップします。

亀の翁 (かめのお)買取について

越後の名杜氏・河合清氏の「今なお亀の尾に勝る吟醸をみたことがない・・・・」の一言に浪漫を感じた久須美酒造の久須美氏が、僅か1500粒の種籾を手にしそれから3年がかりで復活・有機自家栽培をした「亀の尾」を磨きに磨き、越後杜氏の匠の技で丁寧に醸した大吟醸亀の翁が、半世紀の時を越えて甦りました。この酒の出現で日本酒業界を席捲し、その年の3大鑑評会全て金賞という偉業を成し遂げた一献の品です。その後久須美氏は「熟成」に興味を持ち、日本酒における熟成への更なる高みを試みます。通常でも入手困難な「亀の翁」を数割を3年寝かせ「亀の翁3年熟成」を造り、そしてさらにそこから数割を2年寝かせた「亀の翁秘蔵酒」として出荷しました。入手困難な亀の翁、そして生産量の少ない「亀の翁秘蔵酒」はとても稀少性の高く、市場でも人気の日本酒です。当店では亀の翁の買取を強化しております。売却のことなら是非当店へご相談ください。

日本酒に関連するコラム

店舗のご案内

新宿本店 麻布十番店
横浜店
0120210902 無料査定フォーム
ページトップ
全国対応です!買取のご依頼・お問合わせをお待ちしております!
[北海道・東北] 北海道|青森|岩手|宮城(仙台)|秋田|山形|福島 [関東] 茨城|栃木|群馬|埼玉|千葉|東京|神奈川(横浜) [甲信越・北陸] 新潟|富山|石川|福井|山梨|長野 [東海] 愛知(名古屋)|岐阜|三重|静岡 [近畿] 滋賀|京都|大阪|兵庫(神戸)|奈良|和歌山 [中国] 鳥取|島根|岡山|広島|山口 [四国] 徳島|香川|愛媛|高知 [九州・沖縄] 福岡(博多)|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|沖縄