電話受付時間10:00〜20:00 0120-21-0902
1分の簡単査定 24時間受付中 無料査定フォーム
スピーディーな査定!ライン査定

買取実績

過去にお取引させていただきた実績の 一部をご紹介。

イチローズモルト(Ichiro's Malt) ジョーカー モノクローム

本日はスペシャルな一本をお買取させていただきましたのでご紹介いたします。

イチローズモルト カードシリーズ

ジョーカー モノクロームでございます!

イチローズモルト ジョーカー モノクロ 600x400-2016012400828 600x400-2016012400827 600x400-2016012400829 600x400-2016012400831 600x400-2016012400832

 

他店様との比較ではありましたが、当店にご売却いただきました。

誠にありがとうございます。

「イチローズ・モルト」というブランドでウィスキーを製造・販売している酒造会社「ベンチャーウィスキー」。

サントリーとニッカの大企業以外では、日本でも数カ所しかない希少なウィスキーメーカーです。

日本のウィスキーは、世界の5大ウィスキー(スコッチ、アイリッシュ、バーボン、カナディアン、そしてジャパニーズ)と呼ばれるほどの人気で、その品質の高さから世界中に愛好家が存在しています。

そして、同社のアルコール度数56%のイチローズ・モルト、カードシリーズ「キング オブ ダイヤモンズ」(KING OF DIAMONDS) は、イギリスの『ウイスキーマガジン』のジャパニーズモルト特集で最高得点の「ゴールドアワード」に選ばれ、その名は世界のウィスキー愛好家に知れ渡っています。

同社が販売しているカードシリーズは、熟成樽ごとに瓶詰めしたウィスキーだが(こうしたウィスキーをシングルカスクという)、1シリーズでわずか200~400本という希少性もあり、今では海外にも収集家がいるほどの人気です。

昨年、香港で行われたボンハムオークションで、埼玉県のブランドである「羽生イチロー」はカードシリーズ54本で379万7500香港ドル(約5935万円)でそれぞれ落札されました。

ちなみにこの時、「軽井沢」(1960年)が日本のシングルモルトウィスキーとしては世界のオークション史上最高額となる91万8750万香港ドル(約1436万円)で落札されました。

ウィスキーが投資対象として高騰していることに加えて、日本国産ウィスキーの国際的評価の高まりが、中国や東南アジア富裕層らを中心に人気が出ています。

コラム:高騰するジャパニーズウイスキーはコレだ!

 

今回、お売りいただいたウイスキーはカードシリーズの中でも、非常に需要の高い、「ジョーカー モノクロ」ということで精一杯のお値段提示となりました。

カードシリーズの中では、一番高い価格がご提示できる銘柄となっております。

当店ではイチローズモルトの買取に非常に力を入れております。

売却の際は当店にお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

イチローズモルトの買取はコチラから!

銘柄 イチローズモルト
ジャンル ウイスキー