どれがお得?洋服を売るなら…フリマ or 買取 or フリマアプリ?

どれがお得?洋服を売るなら…フリマ or 買取 or フリマアプリ?

新生活に向けて、身の回りのものを整理したいという方も多いのではないでしょうか?そこで、今回は、洋服を売るベストな方法について考えていきたいと思います。

2017.05.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリマとは?


フリマとは、フリーマーケットの略称で、自分の好きなものを自由に売ることが出来ます。不定期で、公園や駐車場などの広いスペースで開催されています。お客さんと直接交渉することが出来るとあって、今でもフリマは根強い人気があります。最近ではフリマアプリ主催のフリマが登場するなど、ますますフリマ市場は盛り上がりを見せています。次項からは、そんなフリマのメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。

フリマのメリット


フリマの大きなメリットはやはり自分で値段を設定することが出来るという点です。お客さんと直接交渉することが出来るので、値下げをする場合にも、自分が納得のいく価格で売ることが出来ます。また、何でも自由に売ることが出来るので、買取ショップでは買い取ってくれないようなものまで販売することが出来ます。

他にも、たくさんの人と接することで気分転換になる、友人や家族とお祭り感覚で参加することが出来るという点も嬉しいポイントですね。

フリマのデメリット


フリマの大きなデメリットというとやはり、出店料がかかることです。高いところでは万単位でかかってしまうところもあるので、商品が売れないと、交通費と出店料で逆に赤字になってしまうことも考えられます。

ただ、あまりに出店料が安いところだとお客さんが少ないということもあるので、出店する際は、その辺りを慎重に吟味することが大切です。また、全てのアイテムを自宅から運び出す手間もかかるので、自家用車などをお持ちの方でないとなかなか難しいかもしれません。次項は、買取サービスについてお話していきたいと思います。

店頭買取?出張買取?宅配買取?


買取といっても、最近は様々な形の方法が確立されてきており、それぞれにメリット・デメリットが挙げられます。ここでは、主要な3つの買取方法に絞ってお話していきたいと思います。

まず、買取ショップに直接持ち込んで、査定をしてもらう「店舗買取」。こちらは最もメジャーで身近な買取方法かと思います。そして、次に、自宅まで査定スタッフに訪問してもらい、その場で査定・買取まで完了する「出張買取」。店舗買取をメインとしているショップでも、売りたいものが多い方や遠方の方向けに実施しているところが多いですよね。


そして、無料の配送キットに売りたいものを詰めて送り、ネット上で取引を行う「宅配買取」があります。最近はこの方法が若い方を中心に人気を集めているようです。査定スタッフと直接話をするのが嫌だという方や、わざわざ売りに行くのが面倒という人には非常におすすめです。

また、最近では、宅配買取の人気に伴い、『LINE査定』というシステムが登場しました。これは、LINE上で、売りたいものの写真を送るだけで、大体の査定額を知ることが出来るというものです。買取後のギャップをなくすためにも有効に利用したいですね。

買取のメリット


さて、ここからは買取におけるメリットについてご紹介していきたいと思います。基本的に、買取は何でも受け付けてくれることが多いので、フリマやフリマアプリのように「売れ残ってしまった…」ということはありません。

また、プロの査定スタッフとの取引のため、ブランド品などの場合は特に、その商品の価値を十分に吟味してくれます。その他、支払いトラブルなどもほとんどないため、安心して最後まで取引が出来るという点も強い魅力です。

買取のデメリット


ただ、買取にはデメリットも何点かあります。まず、自分で売価を決めることが出来るフリマやフリマアプリとは違って、プロの査定によって金額が決まるので、予想以下の査定結果を提示されることがしばしばあります。何より、買取の場合は、査定スタッフの人件費や店舗の運営費などがプラスαでかかっているので、その分どうしても安価になってしまうのです。

それでも、どうしてもプロに任せたい!という方には、ネット上のみでの展開が多く、運営コストが最小限に抑えられるため、最も高額買取が期待できる「宅配買取」をおすすめします。

フリマアプリとは?


その手軽さから幅広い世代で注目されているフリマアプリ。最近では、取引手数料がかからないものも登場し、ますます便利でお得になっています。フリマアプリは、スマホ1つで手軽に出品、システムに沿った簡単な取引で、トラブルも少ないということから私もよく利用しています。次項からは、そんなフリマアプリのメリット・デメリットについてお話していきたいと思います。

フリマアプリのメリット


フリマアプリはのその最大の強みはやはり手軽さです。出品を終えるまで30秒、というキャッチコピーの通り、初めての方でもすんなりとスタート出来るのが嬉しいポイントです。

また、フリマアプリは、とにかく規模が大きいので、買い手が付くのが非常に早いことでも知られています。人気のアイテムは、出品後1分以内に売れてしまうということもしばしばあります。価格も自分で設定することが出来るので、十分に納得した値段で買い取ってもらえるのも大きな魅力です。

フリマアプリのデメリット


非常に画期的なフリマアプリですが、やはりデメリットも存在します。まず、大手のフリマアプリでは、取引手数料(販売額の10%程度)がかかってしまうところが多いです。ただ、最近は手数料が0のアプリも見られるので、その点は初めによくチェックしてみて下さいね。

また、フリマアプリは、売上の受取までに時間がかかることもデメリットのひとつです。買取やフリマは売上をすぐに手にすることが出来ますが、フリマアプリの場合、長くて1週間近くかかってしまいます。そのため、急を要する人は事前によく振込日などを確認して下さい。

まとめ


さて、洋服の売り方について3点に絞ってお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?洋服の売り方も日々多様化し、より気軽に売れる環境になってきていますよね。この機に、是非自分の生活スタイルに合った方法を見つけてみてくださいね。

pagetop