ブレスの常識はファッション業界の非常識?

ファッション業界では、常に旬のアイテムや流行するアイテム達を用意し、ユーザーが求めるアイテムを効率的に販売し、利益に繋げるのです。

一方、ブレスはと言うと、ファッション業界とは異なり自分達が本当に作りたいと思える作品しか展開しません。

そのことを証明するかのように、各ブランドがこぞってコレクションに出展、あるいは新しいモデルを展開する中、ブレスは自分達の満足いく作品ができないと出展どころか販売もしません。

業界内では異端なことですが、これこそブレスの持ち味でもあるのです。

ブレスの枠に囚われない販売戦略

ブレスは洋服だけのファッションブランドではなく、様々なアイテムを展開。財布やバッグ、アクセサリーや指輪と言った装飾品まで幅広く取り扱っています。

しかし、どのアイテム達も手抜きやお粗末な作り、デザインは一切しておらず、ファッションブランドに多い「ブランド力だけで販売」ということは一切ないのです。

どれも納得いくまで改良されたアイテム達であり、デザイン性と機能性を兼ね備えたアイテム。そして誰が着用しても更なる魅力向上へ繋げる、素晴らしい逸品ばかりが揃います。

最新のファッションに囚われないデザイン構想

高級ブランドや有名ブランドを含むファッション業界では、最新のファッションアイテムに目がありません。

何が流行するのか?どのアイテムが人気なのか?をリサーチし、流行に合わせつつ自社ブランドの味を出した商品を販売していきます。

ところが、ブレスは自分達で満足いくものができなければ作りません。市場リサーチをするものの、最新ではなく過去に販売されたアイテム等を上手に活用し、作品に仕上げていきます。

自分たちの作りたい作品達をブレス全体で考案し、展開。そして最新のアイテム達以上の魅力を引き付けているのです。

ブレスはコラボモデルも積極的に参加!あの有名ブランドとも手を組んだ?

ブレスは有名ブランドとコラボして多くの魅力的なアイテムを生み出してきました。

過去にはリーバイスやズッカ、マルタン マルジェラやコスタス ムルクディス、ロンシャンと、名だたるブランドともコラボ。特にズッカは、1990年代~2000年代まで何度もコラボモデルを出しています。

また、陶磁器を主に利用しネックレスやリングなどのアイテムを展開する、日本生まれの「オンザライン」ともコラボしているのです。

現在もコラボモデルの勢いは留まることを知らず、どれも瞬時に売り切れてしまうほどの人気ぶりです。

ブレスのデザインは個性的?アーティスティック?様々なデザインで私達を楽しませます

<(画像出典:BLESS公式HP)>

シンプルなものから個性的なアイテム、そして、まるで芸術品のようなアーティスティックなデザインのアイテムまで展開しているブレス。

これらの特徴は、どれも中途半端にせずデザインの長所をいかんなく伸ばしているところです。シンプルなデザインは、一切の装飾や柄物を削ぎ取り、テイストを崩しません。

また、アーティスティックなデザインは、中途半端な飾りやロゴマークなど一切入らず、まるで芸術家が筆をとって描いた作品のように仕上げています。

様々なデザインは見る者を楽しませるのと同時に、他のブランドにはない個性です。

まとめ

最後になりますが、ブレスは市場が求める旬なアイテムや流行のアイテムを展開するのではなく、自分たちが満足のいくアイテム達を展開しています。

そして、それらのアイテム達は今のブランドにはない魅力や特徴、さらにどこか懐かしい雰囲気を醸し出しているのです。

それらが大いに評価され、今では他のブランド以上に多くの人達のハートを鷲掴みにしています。

皆さんも一度でも良いので、ブレスのアイテム達、またはコラボモデルの実物を見ることをおすすめします。