YSL、セリーヌ、グッチなどヴィンテージバッグ大流行のワケ

YSL、セリーヌ、グッチなどヴィンテージバッグ大流行のワケ

バッグを購入するならヴィンテージもの。と言われるくらい近年流行しているのが、ヴィンテージバッグ。海外セレブや女優、モデルも愛用していて世界中で人気を集めているのです。そこから、日本でも注目を浴び始め、数多くの女性や若者がヴィンテージバッグ目当てで集まるほど。一体なぜ、ヴィンテージバッグが大流行したのか気になりますよね。それには意外な理由があったのです。

2017.06.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年人気沸騰中なのは、ヴィンテージバッグ


アパレル界では、近年低価格商品が人気を集めており、ユニクロ、GU、ZALA、forever21など安くて可愛いデザインが出回っています。これは、ハイブランド界でも似たような現象が起きています。

ハイブランド商品は質がいいものを扱っているので高額。なので、欲しくてもなかなか手をつけられないという方も多いのが現状です。節約社会が根付いているせいもあり、若い年齢層になるほどその思考は高いようです。ですが、ハイブランドの商品はやはり魅力的。そこで、多くの方が注目しだしたのがヴィンテージ品というわけです。

ヴィンテージバッグの魅力とは・・・


では、なぜヴィンテージバッグが注目を浴びたのか。ヴィンテージ品ですと新作商品よりも低価格でハイブランドを手に入れることができるからです。1度誰かが使用したものはもちろんのこと、未使用品や新品同様の品でも通常価格より安く提供出来るのです。

もちろん、中にはプレミアものとして価値が上がっているような貴重価値のアイテムも存在しますが、それ以外の品はハイブランドでも手が届く価格となります。さらに、一点ものという魅力や、長年にわたる経年変化による風合いがアンティークで可愛らしいと言われております。

① 一点ものの価値


新作商品ですと、同じ品を購入して使っている方を街中で見かけたりなんてことが起こります。トレンドアイテムだったり、人気のカラーだったりするとその可能性はより高くなりますよね。そんな時って少し気まづかったりしますし、せっかくでしたら他の人が持っていないデザインを身につけたいですよね。

近年では、ファッション形態も多様化しているので渋谷系ファッションや原宿系ファッション、OL向けのファッションなど個性があふれています。それに合わせて、ヴィンテージ品をオリジナリティがあるおしゃれなアイテムとして取り入れたい若者が急増しているのです。

② 経年変化の風合いがアンティークで可愛い


皮革製品に見られるのが独特の風合い。使い込んでいくと独特の色味に変化していき自分だけのバッグへと変わっていきます。ですが、使い込むにはそれ相応の時間が必要とされます。そこで目をつけたのがヴィンテージバッグというわけです。使用感の感じられるバッグには独特の質感が出ていて、女性だけではなく男性にも好まれ、ビジネスバッグとしてはクラシカルで品があります。

このように、ヴィンテージバッグには新作のバッグには出せない風合いがあるのでそれを好んで買われる方も多いのです。時代によって、色使いも全く異なるので歴史を感じさせるような懐かしいカラーに惹かれる方も多いのです。

人気のデザインが知りたい


人気のデザインって、ヴィンテージ品でもあるの?と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はあるのです。その年の流行に合わせて人気のアイテムも変化が見られます。もちろん定番で愛されているアイテムもあります。女性に1番人気が高いのがショルダーバッグですね。肩に掛けて使えるので手軽さがある上にデザインも可愛らしい。特に近年ではコンパクトタイプが流行しています。サイズはミニサイズで必要最低限のスマホや小銭入れ、コスメポーチが入る程度の大きさ。

他には、若者も年配の方からも支持が高いのがリュックです。大きめサイズのリュックが人気のようでボーイズライクなものが売れています。

気になるブランド①:YSL


YSLと言えば、型押しレザーロゴが人気ですね。ブランドのイメージと言っても過言ではないロゴがメインとなって入っているものは特に売れ行きがいいです。

ブランド価格は店頭にもよりますが、平均的に見ると8万~2万代で取引されているものが多いようです。この価格だったら、少し給料を貯めれば購入できる価格なので買いやすいですよね。高額なものももちろんありますが、手頃な価格も多いのでヴィンテージブランドを初めて購入する方や若い世代の方でも挑戦できるのが人気の訳ではないでしょうか。

気になるブランド その②:セリーヌ


セリーヌは、やや大人向けの上品なデザインが多くOLさんに人気があります。ビジネスバッグとしても使えるようなブラックが売れ筋ですね。

そして、ショルダーアイテムが需要が高いのは両手が使えるし、機能性に長けているからではないでしょうか。品質のいいものを購入したい方がヴィンテージバッグでレザー製品を少しでも安く手に入れたいと考えているようで、生地にこだわりを持つ女性も多いようです。ブランド価格は、数十万~2万とやや幅広い価格になっているようです。

気になるブランド その③:グッチ


グッチといえば、ハイブランドの中でも購入しやすいブランドとされており、アウトレット製品でもかなりの安さで取引されていますね。特に、GG柄やバンブーの人気が高くなっています。グッチといえば、GG柄と言われるくらい象徴的な柄ですよね。

ヴィンテージバッグでもその人気は変わらずあるようで、売れ行きはダントツと言えますね。ブランド価格は6万~2万ほどで、他のハイブランドに比べると購入しやすいのではないのかと思われます。品質のいいものが低価格で購入できるので若者にも人気があるようです。

試しに、店頭に行くのも楽しいかもしれませんね


ヴィンテージバッグは、安くいい品が購入できる上にオリジナリティが溢れているので需要が上がっているようですね。新商品では見付からない掘り出し物があるのがまた嬉しいところ。セレブも新作バッグだけではなくヴィンテージバッグを購入するほど大流行しているのです。インスタグラムにも数多くアップされていますよ。

出かけた際にヴィンテージショップを見つけたらちょっと立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。素敵なバッグが見つかるかもしれません。

pagetop