トレンドがころころ変わっていく洋服の処分法と着回しをご紹介

トレンドがころころ変わっていく洋服の処分法と着回しをご紹介

しばらく着ていないお洋服を捨てるか残しておくかの決断って悩みますよね。今回は賢い処分の仕方と着回しについて紹介します。

2017.05.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洋服の賢い処分法


日々、トレンドが変わっていくファッションとともに皆さんのクローゼットの中もどんどん新しくなっていると思います。ただ、新たなアイテムを買い足していくばかりではどんなに大きなクローゼットでも収納しきれなくなってしまいますよね。そうならないためにも、時機を見て、しっかり「今」の自分に必要な服であるかどうかを見極めることが大切になってきます。洋服を処分するのが苦手だという方も、今回ご紹介する方法はとっても簡単ですので是非一度試してみてくださいね。

カテゴリ分けをしよう

  画像出典:(C) fotolia.com

画像出典:(C)fotolia.com

まず、今クローゼットにあるお洋服を着用回数別にカテゴリー分けしてみてください。例えば、週に1回は必ず着るようなお気に入りのお洋服、月に1回大切な予定が入っているときに着るお洋服などおおまかでいいので分別します。その中に1年以上着なかったお洋服というカテゴリーも作ってください。

捨てる?それとも…

  画像出典:(C) fotolia.com

画像出典:(C)fotolia.com

ある程度分け終わったら、着用頻度が低いものから順に1アイテムずつ吟味していきます。私個人の意見としては、1年以上着用していないものは、思い切って処分するのが良いと思います。そうは言っても、気に入って購入したお洋服ですから、なかなか処分する勇気が持てない…という方もいらっしゃるかと思います。そのような状況の時に是非、活用してもらいたいのがこの方法です。

着回しに活用

  画像出典:(C) fotolia.com

画像出典:(C)fotolia.com

そのお洋服を使って手持ちのアイテムの中で3つ以上のコーディネートを作ることが出来るか、これを基準に考えていきます。もし、3コーディネート以上考えることが出来れば、着回し力があるアイテムとして残しておく、という選択肢も出てくるかと思います。この時点でも、コーディネートが浮かばない、新たなアイテムを買い足さないとトレンドのスタイルを作り出せない…などという場合は思い切って処分しましょう。

このような方法で、カテゴリーごとに順々にお洋服を整理していくとおのずと必要なものが見えてくると思います。また、着回しという点で見ると、やはりモノトーン系のアイテムは様々なスタイルにマッチするので残しておくのも良いかもしれません。

処分の方法

  画像出典:(C) fotolia.com

画像出典:(C)fotolia.com

無事にお洋服の整理が終わったら、ゴミ袋に詰め込んでそのままポイ!なんてもったいないことはしないでください!最近では、着なくなったお洋服を再利用する方法がたくさん提案されています。その中でも今回はお勧めのものをいくつか絞って楽ちん度別にご紹介していきますね。

まとめ買取サービスを利用する

  画像出典:(C) fotolia.com

画像出典:(C)fotolia.com

処分を決断したのなら、「まとめ買取」を利用しましょう。理由として1着だけ持ち込むより査定価格がアップし、高価買取に繋がるからです。手元に入ったお金でまた新たなアイテムを買うのも◎鑑定士側もまとめて査定することで、査定時間を大幅に短縮でき尚且つ大量に仕入れることができるメリットがあります。お互いwin-winになるまとめ買取サービス、着なくなったお洋服を複数所有しているなら是非試してみましょう。今では店頭買取以外にも宅配買取や出張サービスなど便利なサービスが沢山あります。

自分の大好きなお洋服を再利用できるってとっても素敵ですよね。処分する、という段階で終わるのではなく、お洋服の「その後」を考えた整理法を考えてみてはいかがでしょうか?

使える!洋服の上手な着回し法


1つの洋服を上手に着まわしている人って素敵ですよね。よく雑誌などで、1か月着まわし術!などと特集が組まれていることがありますが、同じようなアイテムを持っていてもなかなか上手くいかないですよね。そこで、ここでは着回し力をUPする方法についてお話していきたいと思います。

まず、クローゼットの中のアイテムを確認して、ベーシックなアイテムを選びます。それらのアイテムを中心に着回しコーデを考えていく、これが基本です。着回しコーデを考える上で参考にして欲しいのは、ベーシックな1アイテムでカジュアルコーデ、オフィスコーデ、デートコーデなど、3パターンのスタイルを考えるということです。もちろんこれは一例なので、自分のスタイルに合ったコーディネートで考えてみてくださいね。


例えば、白いVネックTシャツを着回しアイテムとして用いる場合は、ジョガーパンツにカラーリネンシャツを腰に巻いたカジュアルコーデ、タイトスカートにジャケットを羽織ったオフィスコーデ、プリーツスカートに首元のバンダナでアクセントをつけたデートコーデなどが考えられますよね。「今」自分が持っているアイテムでいかにトレンド感を演出することが出来るか、そこを軸にコーディネートを考えていくとどんどんとアイデアが浮かんでくるかと思います。お気づきの方も多いと思いますが、これは先ほど紹介した処分法とほとんど同じなので、1つ1つのアイテムを整理していきながらそのお洋服の着回し力を評価していく、このような習慣をつけることでよりあなたに合った魅力的なクローゼットが完成すると思います。


また、着回しに最適なアイテムを新たに買い足したい!という方は、普段のショッピングの時に常にこの3コーデ提案法を思い出してみて下さい。自分のクローゼットと相談してお買い物することで無駄なお金を使ってしまうのを防げる上に、手持ちのアイテムをより一層輝かせることが出来ますよね。「着回し=モノトーン、定番」という考え方も大切ですが、まずは自分のスタイルに合うアイテムという部分に焦点を当てて着回しを考えてみる、というのも今後ひとつの選択肢になるのではないでしょうか?皆さんのおしゃれの幅がぐっと広がるきっかけになれば嬉しいです。

最後に…


お洋服の処分と着回し法、いかがだったでしょうか?好みの色や季節感などその時の自分に合ったお洋服を着ることで、気持ちってだいぶ変わってきますよね。処分と着まわし術をマスターすることで、「今」自分が着たいお洋服をしっかりと選ぶことが出来るようになっていくと思います。おしゃれ上級者に一歩近づくためにも日々の意識を少しだけ変えてみてはどうでしょうか?

pagetop