新生のごとく現れて多くの著名人を魅了するリック・オウエンス

新生のごとく現れて多くの著名人を魅了するリック・オウエンス

ブランドとしては比較的新生なイメージがある一方、多くの著名人に愛されるアパレルブランド「リック・オウエンス」の知られざる魅力についてお話しします。

2017.03.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リック・オウエンスのはじまり

リック・オウエンスは、1997年にフランスで創立されたファッションブランドです。デザイナーのリック・オウエンスは、1961年11月18日、アメリカ・カリフォルニア州ポータヴィルに生まれました。彼は、アート・スクール「オーティス・パーソン」でファイン・アートを学んだ経験を活かし、パターンの勉強と並行し、アパレル系の会社で8年経験を積みました。その後、8年間にわたり、仕事のパートナーであるミシェル・ラミーのコレクションでパタンナーを務めました。

自身のコレクション発表

  画像出典: (C)rickowens

画像出典:(C)rickowens

そして、1997年、自身のコレクション「リック・オウエンス」を発表しました。2002A/Wニューヨークコレクションでデビューすると、同年には、CFDA(アメリカ・ファッション・デザイナーズ協議会)アワードでペリーエリス賞を受賞するなど、一躍ファッション業界にその名を轟かせるようになります。2003年には、レビオン(Revillon)のアーティスティック・ディレクターに就任するなど、リックはますますその活躍の場を広げていきます。2004A/Wシーズンから、自身のブランド「リック・オウエンス」もパリにてコレクションを発表するようになると、翌年の2005年には、パリメンズコレクションと同時にジャージーで構成された「RICKOWENSLILIES」と家具のラインを発表します。

2006年、初のメンズランウェイショーを行うと、その斬新的なコレクションが話題を呼び、人気ブランドとしての地位を確立していきます。2009年8月に、パリ、ニューヨーク、ロンドンに続き4店舗目の路面店「リック・オウエンス東京」をオープンすると、国内メディアでも多く取り上げられるようになりました。現在は、世界中の300店舗で取り扱われるほどのビッグブランドに成長し、その顧客にはケイト・モス、マドンナ、レニー・クラビッツ、ブラッド・ピットなど一流の著名人が名を連ねています。

知られざる魅力

  画像出典: (C)rickowens

画像出典:(C)rickowens

ここからは、リック・オウエンスがファッション業界から高い注目を受け、長年支持され続けてきている魅力についてお話していきたいと思います。同ブランドでは、『クチュールの巨匠』と称されるフランス人ファッションデザイナーのマダム・グレと『バイアスカットの女王』と呼ばれるフランス人ファッションデザイナーのマドレーヌ・ヴィオネを敬愛している彼らしく、双方の流れを取り込んだスタイルが主となっています。色やフォルムなど細部にまで1点1点丁寧にこだわった繊細な技術が海外の著名人を中心に愛され、一躍世界に名を馳せるトップブランドへと変貌を遂げました。

リック・オウエンスは、これまでに慣れ親しんだ安心の出来るファッションの代替というコンセプトに従って、素材を全てヴィンテージ加工し、縫製後に再度手を加えることで、リック・オウエンスにしか出せない独特の味をアイテムに与えています。また、グラマラスさとサブカル的な側面を表現したアンダーグラウンド性の融合など、同ブランド特有の非相称的なスタイルも多く、唯一無二性を感じることが出来るところもリック・オウエンスの大きな魅力のひとつとなっています。その他、シャドー加工を施すことによってはじめて出すことが出来るスモーキーな色合い、オールブラックなど多くの色を使用しないミニマルなカラー展開など1つ1つの『色』にも徹底したこだわりを持っていることでも知られています。

ドレープの美しさ

  画像出典: (C)rickowens

画像出典:(C)rickowens

先ほど紹介したマドレーヌ・ヴィオネのスタイルに影響を強く受け、ドレープの美しさを見事に取り込んだ優雅なスタイルもこれまで数多く提案してきました。このようなダメージ感とともに、上品で洗練された都会的なスタイルを融合させたリック・オウエンスのファッションは、業界間でも高い評価を受けており、今もなお多くの人々をその圧倒的なセンスで魅了しています。

毎日の生活に溶け込める中間色

  画像出典: (C)rickowens

画像出典:(C)rickowens

かつて、リック・オウエンスは、自身の感じるファッションについて以下のように答えています。―「ブランドを始めた当初、”ドラマティックで極端なファッションはランウェイか特別な時だけのモノ”という現実にオレは憤りを感じていたんだ。そこで、グレーといった”毎日の生活に溶け込める中間色”で極端なシルエットの服を展開することによって、そういった既成概念をブチ壊したいと思った」―この彼の強い思いが、今現在展開されているコレクションすべてに反映されているというのが伝わってきますよね。

リック・オウエンスの注目アイテム

  画像出典: (C)rickowens

画像出典:(C)rickowens

さて、ここでは、最近、同ブランドのアイテムの中で最も注目を集めているスニーカーシリーズについてお話していきたいと思います。近年のスニーカーブームの中でも一線を画す人気を集める理由は、そのスタイリッシュでミニマルなデザインにあります。シンプルながらも大きな存在感を残す雰囲気が男性を中心に支持され、アディダスやLeeなどの有名スニーカーブランドとのコラボも果たすなどその人気はとどまるところを知りません。リック・オウエンスにしか出せない『味』を存分に感じることが出来るスニーカー、同ブランドの良さを今すぐにでも味わいたい!という方には是非ともお勧めしたいアイテムですね。

まとめ

  画像出典: (C)rickowens

画像出典:(C)rickowens

リック・オウエンスの溢れ出る魅力についてここまでお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?唯一無二の存在感を感じることが出来る同ブランドのアイテムは、それ1点でコーディネートの印象を180℃変えることが出来るようなアクセントの強いものばかりですよね。いつものスタイルに遊びを効かせたい、コーディネートに深みを出したいという人には是非ともチェックしてもらいたいブランドですね。

pagetop