新しいブランドなのにも関わらず人気急上昇中のタトラスとは?

新しいブランドなのにも関わらず人気急上昇中のタトラスとは?

タトラスは「in everywhere」をブランドコンセプトに、機能的・洗練された・唯一無二という3つの普遍的テーマを生かした造形美を追求しています。

2017.03.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タトラスとは?

2006A/Wよりミラノに拠点を置き、イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベル。「in everywhere」をブランドコンセプトに、機能的、洗練された、唯一無二という3つの普遍的テーマを生かした造形美をTATRASは追求しています。ロゴマークの3つの十字架は「elegance(エレガンス)」「practicality(実用的)」「exclusivity(エクスクルーシヴ)」を表現。

代表アイテム


代表アイテムはダウンウェアで、ポーランドの最高品質の素材を使用しています。なお、現地の「タトラス社(Tatras srl)」の親会社は東京・渋谷のアパレル会社「リープスアンドバウンズ」になります。オリジナル素材の開発はもちろん、多面性、デザイン性を付加させる等、独自の成長を常に意識しブランドとしての魅力を発信しているのです。そして、フリーランスとして活動するメンバー、プロとして活動する人物と共にイタリアにデザインチームを置きながらワールドワイドなネットワークで商品を企画しています。

高品質を保証

TATRASのダウンには世界的にも伝統、歴史のある上質な素材として知られる高いフィルパワーとも誇れるポーランドのホワイトグースダウン(最高純度のダウン95%、フェザー5%)を使用しています。軽くて暖かいというアウターとして十分な機能を果たしつつ、カジュアルとエレガンスが共存する大人のスタイルを創り上げているのです。さらに、ダウンパックの容量を増減させることで実現するラグジュアリーなシルエットに秘密があります。手間と綿密な設計が必要なこの作業は、TATRASに世界のファンを引きつけるには十分な仕掛けであり、特徴でもあります。また、ポーランドのホワイトグースダウンを贅沢に使用していて素材にも他社にはないこだわりを持っています。更に、羽毛のかさを示すフィルパワーは通常550以上であれば良品とされていますが、TATRASのダウンは800とかなり高く、高品質を数字でもはっきりと確認することが可能です。このように、デザイン性と品質が他のブランドとが一線を画しているところに、人気たる所以があるといえるでしょう。

コラボアイテム


よく知られているのはダウンですが、複数のレーベルでそれぞれアクセサリーやスニーカーに至るまでの様々なラインナップも見逃すことができません。こちらもダウン同様に妥協のないデザインと素材を惜しみなく使用しています。スニーカーは大人の男にふさわしい高級感がありつつ遊び心のあるデザインで、いわゆるスニーカーとは一線を画しており、カジュアルすぎると敬遠していた男性にも違和感なく取り入れていただけます。また、世界のセレブからも注目を集める人気のアイウェアブランド「DITA」とのコラボ商品であるサングラスは個性的なデザインながらも、TATRASデザインチームの手腕で様々なファッションとマッチするシルエットとなっている今季イチオシ商品となっています。

5つのテーマ

2014A/Wシーズンには、新たにモノづくりにフォーカスした「ATELIER LINE」を展開。BASIC、MILITARY、ELEGANCE、そして2013A/Wシーズンよりスタートした、従来よりもワンランク上の洗練されたデザイン、クオリティを追求するR LINE (アールライン)と合わせて全5LINEでのコレクションとなります。Reliable(信頼性のある)、Reinforce(強化する)、Revolution(革命)、Robust(こくのある)、Radiant(輝かしい)等の「R」を頭文字とするワードをコンセプトに掲げています。

高級感×ファッション性

2015A/Wコレクションは、洗練されたアーバンスタイルをイメージ。スポーティファッションやエレガンスミリタリー、リュクスなファー使いなど、ハイスペックの中に高級感とファッション性をMIXさせた上質なアウターコレクションを提案しています。また今シーズンよりネームタグが一新、袖のブランドタグもレディスがゴールド、メンズがシルバーの刺繍に統一され、より高級感のあるディテールへと進化しています。

最後に

いかがでしたか?以上がタトラスのブランドについてと、その歴史となるのですが、新しいブランドにも関わらず人気が急上昇しているのもうなずけるのではないでしょうか?ダウンを専門に取り扱っているブランドは数多く存在するのですが、品質の上では負けていませんでしたね。最高品質のダウンに加え、カジュアルとエレガンスをミックスさせた繊細なデザインには圧巻です。

pagetop