人気が高まるコーチの知られざるバッグコレクション

人気が高まるコーチの知られざるバッグコレクション

カジュアルとラグジュアリーをを見事に融合させるブランド-コーチ。最近では、アウトレット部門への進出も話題になるなど、ますますその人気は高まってきています。今回はそんなコーチの知られざるバッグコレクションについてお話していきたいと思います。

2017.06.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチとは?


コーチは、1941年に創設されたアメリカのファッションブランドです。同ブランド名は、「乗り物」を意味しており、馬車の代名詞であったハンガリーのコーチという都市名が由来とされています。

レザー製品を中心としたアイテムの質の高さが話題を呼び、一躍トップブランドの仲間入りを果たしました。当初は、比較的年齢層の高い男性をメインターゲットとした展開が中心でしたが、ある1人のデザイナーがきっかけとなってその後、同ブランドは大きな転換期を迎えます。

その人物こそが、当時、アメリカの最も偉大なデザイナーの1人とも評されていたBonnie Cashinです。

彼女は、同ブランドのデザインを手掛け、ドレスにマッチする機能的なアクセサリーやキーケース、サングラス、コスメ用ポーチなど、コーチを世界的トップブランドに推し上げる様々なヒットアイテムを発表していきました。これを機に、同ブランドは、ウィメンズアパレルを中心としたアプローチを進めていくようになります。


また、コーチは、そのハイセンスなデザインだけでなく、レザー製品をはじめとするアイテムの質の良さが注目されています。最近では、アウトレット業界にも積極的に進出するなど、新たな顧客層の獲得を目指した、ハイブランドとしては異例の試みを次々と展開していることでも知られています。

さて、次項からは、そんな同ブランドのバッグコレクションの魅力について見ていきましょう。

コーチの魅力


同ブランドのバッグといえば、やはりその強い耐久性が最大の魅力であると言えるでしょう。普通に使用していれば、一般的に15年は使えると言われており、数十年前のデザインのものが未だに使用されているというケースも同ブランドのものについては珍しくありません。

カジュアルなイメージが強い同ブランドですが、設立当初は、バッグの素材に野球グローブの革を起用していたということもあり、特に革製品に関する品質の高さは折り紙付きのクオリティです。


なぜ同ブランドがこのようなクオリティで、低価格帯のアイテムを販売できるのか、それは生産ラインに秘密があると言われています。基本的に、コーチの製品は大量生産がベースにあるので、全てが他のハイブランドのようにハンドメイドで仕上げられているわけではありません。

しかし、出荷前には、各国にある工場で、熟練した職人たちによって最終仕上げが施されています。この生産ラインによって、より質の高いアイテムを比較的手頃な価格で提供することが可能になっています。老舗ブランドの意地が強く感じられますよね。

おすすめしたいコーチのバッグ①シグネチャー


さて、ここからは、同ブランドの数あるバッグコレクションの中でも特にお勧めしたい5つのシリーズについてご紹介していきたいと思います。

まず1つ目は、同ブランドのアイコンとも言えるシグネチャーラインです。「COACH」の頭文字である「C」を前面にあしらったモノグラムパターンが印象的なシリーズです。ショルダーやボストンなど、シーンに合わせて様々なタイプを選ぶことが出来ます。軽くて耐久性にも優れていることから、ビジネスシーンでも広く愛されています。

おすすめしたいコーチのバッグ②ボロ―


次にご紹介するボロ―シリーズは、スクエア調ですっきりとした見た目が大人の余裕を感じさせてくれます。そのシンプルなデザインでどのようなシーンにもマッチする非常に優秀なアイテムです。

また、とにかく使い勝手がよく、収納力も他のシリーズに比べて優れているため、ビジネスバッグとして使用されている方も多いと言われています。トートタイプとしては珍しく、2wayとしても利用することが出来るので、重い荷物を持ち運ばなければいけない時でも安心ですね。

おすすめしたいコーチのバッグ③レガシー


レガシーは、上質なレザーを最大限に生かす落ち着いたデザインが印象的なショルダーバッグです。シンプルでどのようなスタイルにもマッチすることから、幅広い年代の女性から高い支持を受けています。

また、ファスナータイプのものも多いことから、海外旅行などでのバッグとしても人気を集めています。オン・オフ問わず大活躍してくる是非持っておきたいアイテムです。

おすすめしたいコーチのバッグ④マディソン


上品さと高いファッション性を兼ね備えたコーチらしいデザインのハンドバッグです。マチがしっかりあるので見た目以上に、たっぷりと収納できるのも嬉しいポイントです。

ころんとしたデザインが可愛らしく、カラーバリエーションも豊富であることから、日々のコーディネートのアクセントとなるようなカラーを選ばれる方が多いようです。

おすすめしたいコーチのバッグ⑤スワッガー


スワッガーは、2015年に新たに発表された都会的な印象の美しいバッグです。バッグの中央にあるターンロックと呼ばれる金具のデザインが非常に印象的で、同ブランドのバッグとしては珍しく少しハードな雰囲気を持ち合わせています。

スタイリッシュなデザインですが、マチが広く、収納力にも優れているため、デイリーバッグとしてもお勧めしたいアイテムです。

まとめ


ここまで、コーチの魅力についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?ユーザーのことを第一に考えたモノづくりを徹底しているからこそ、高品質で低価格というユーザーにとっては夢のようなアイテムを次々と実現していくことが出来るのだと思います。

これを機に、是非皆さんも自分にとって理想的なバッグを探してみてはどうでしょうか?

pagetop