ニューバランスの人気の秘密

ニューバランスの人気の秘密

古くからスニーカーの定番とも言われるニューバランス。老若男女問わず、どの層からも高い支持を集めるニューバランスの人気の秘密について、今回は詳しく掘り下げていきたいと思います。

2017.06.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューバランスとは?


ニューバランスは、1906年、アーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴メーカーとして、アメリカ・ボストンで誕生しました。

同ブランド名には「履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらす」という意味が込められていると言われており、その名の通り、運動学や医学などの様々な視点から足を研究し尽くすことで可能となる矯正靴のメーカーとしてのノウハウを基に、これまで多くの人の理想となるランニングシューズを数々生み出してきました。


70年代後半には、これらの経験を凝縮し、履く人のことを第一に考えて作られたシューズを発表し、ランナーから絶大な支持を獲得しました。また、88年には、レザーを使用したモデルM576を発表し、スポーツ界だけでなく、ファッション界からも高い関心を集めました。

その後も、長く培ってきた高い技術力と最新のテクノロジーを融合させ、より足にマッチする理想のシューズ作りを続けてきました。現在では、シューズ以外にもアパレルやウォッチなど幅広いコレクション展開を行っています。

知っておきたい!ニューバランススニーカーの知識


さて、ここからは、ニューバランスのスニーカーを購入するにあたって、ぜひ知っておいてもらいたいポイントについてお話していきたいと思います。まず1つ目は、ソール、つまり靴の底に当たる部分の違いについてです。

代表的なものとしては、安定性とクッション性に優れており、デイリー使いに向いている「エンキャップ」や弾力性とショック吸収性に優れていて、激しい運動にも適する「アブゾーブ」などが知られています。また、軽さを求める人には「レブライト」と呼ばれるソールもお勧めです。


2つ目に知っておいてほしいポイントはその値段の違いです。ニューバランスのアイテムは、その価格の幅が非常に大きいことで知られています。

簡単に言うと、この違いは生産国の違いです。同ブランドのスニーカーの生産国は主に、アジア(ベトナム、中国)・アメリカ・イギリスの3つに分けられています。アメリカ・イギリス製のアイテムは、1つ1つハンドメイドで仕上げられており、アジア製のものと比べ細かい部分の素材も少し異なっていると言われており、その分値段も高くなっていると考えられています。


最後は、スニーカーのモデル名についてお話します。同ブランドのスニーカー名は、番号と英字の組み合わせから成っています。

まず、頭文字の英字は生産国やメンズ用、レディース用など、スニーカーの基本的な部分に関する情報になります。次に記されている番号は、そのスニーカーのモデル(形やフォルム)を表しています。その後ろの英字は、色や素材を表しており、例えばGなら”GREEN”で緑、Lであれば”LEATHER”でその素材が革であることを示しています。

注目のスニーカーモデル①「996」


さて、ここからは同ブランド注目のスニーカーモデルについていくつかご紹介していきたいと思います。まず、1つ目は、990シリーズの人気を不動のものとし、その功績から、ファンの間で「名作」とも称される王道モデル「996」です。

すっきりとしたシルエットと高い機能性が特徴で、スニーカーのカジュアルさをあえて抑えた上品なデザインが高く支持されています。また、カラーバリエーションが豊富なことや、同ブランドのスニーカーシリーズの中では比較的安価であることも人気の理由の一つと考えられています。

注目のスニーカーモデル②「1400」


2つ目にご紹介したいのは、BEAMSやユナイテッドアローズなどの有名セレクトショップが数多く取り扱うロングセラーモデル「1400」です。程よくボリュームの感じられるシルエットは、どのようなスタイルにもマッチするとあり、履く人を選びません。

また、常識外の高いクッション性を求めたがために、一度はリリースが見送られたという制作秘話も、同スニーカーの価値をより一層高めています。

注目のスニーカーモデル③「574」


次にご紹介するのは、比較的安く、ニューバランス初心者にもお勧めしたいモデル「574」です。

とにかくカラーバリエーションが豊富で、毎年新色も発表されているので、自分のスタイルに最もマッチするものを選ぶことが出来るのも嬉しいポイントです。クラシカルな印象を与えるそのデザインは、いつものコーディネートをより格上げしてくれるアクセントとしても活躍してくれます。

注目のスニーカーモデル④「1500」


お次にご紹介するのは、発表当時の1989年には画期的であった、一体成型ミッドソールが話題を呼んだモデル「1500」です。

1980年代後半に誕生したモデル「1300」の後継として発表された同モデルですが、改良を重ねることによって実現した最高の履き心地はもちろんのこと、上質な素材使いや「チビN」とも呼ばれる、控えめなサイドのNロゴなどのデザイン面でも高い評価を得ました。

注目のスニーカーモデル⑤「990」


最後にご紹介するのは、1982年に初代が発売されて以来、常に注目を集め続けてきたモデル「990」です。

初代モデル発表時の広告では「1000点満点中990点に到達した」と表現されるほどの高い完成度で大きな話題を集めました。ベーシックなフォルムと、唯一無二の抜群なフィット感は、現在でも根強い人気を獲得しています。

まとめ


ニューバランスの人気の秘密についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

数年前から、ファッションとして、ニューバランスのスニーカーを取り入れる人がますます増えてきましたよね。とにかく履き心地にこだわりぬいた極上な1足を是非、この機会に体験してみてはどうでしょうか?

pagetop