LINEのアパレル買取はこんなに手軽だった!

LINEのアパレル買取はこんなに手軽だった!

LINEは近年では誰もが使っている無料のチャット・電話アプリ。手軽に使えるので年配の方から若い世代までもが利用しています。近年、そのシステムを利用した買取が注目されています。LINEで友達追加すればすぐに使えるので利用してみましょう。今回は詳しくご紹介します。

2017.06.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレル買取の「今」


近年では、服のリサイクルが注目を浴びており不要になった品をリサイクル品として引き取ってくれる店舗や、個人がオークションサイトで安く販売したりなどさまざまな方法で取引がされています。ハイブランドなどの高額品は買取専門業者に査定してもらうことも増えており、業者自体が急増しています。

服には毎年流行がありどんどん移り変わっていくのでそれに合わせて購入される方も多いはず。そうすると古い服はどうしても着なくなっていきクローゼットの奥に仕舞われていきます。それを解消するための効率のいい方法が買取なのでしょう。

LINEで簡単、アパレル品の買取が業界で注目し出している


最近当たり前になっているアプリがLINE。手軽にチャットや電話が出来るのでメールよりも使いやすく手間がかかりません。スタンプなどもあるので感情の表現が出せるのも人気の一つと言えるでしょう。今、そのLINEを使ったアパレル品の買取が業界の間で話題になっています。多くの人が利用するLINEを使うことで気軽に査定をしてもらい、買い取りに繋げるという戦法でしょう。

使い方は簡単で、「友達追加」をしたら、買取査定をしたい商品を写真撮影します。それをそのまま送信すれば、すぐに査定をしてくれるので実際に店舗に行くなくても買取を検討することができるのです。

注目しだした理由はなぜか?

今ではLINE買取を宣伝している業者が増えており、検索すると数多く出てきます。では、なぜこんなにも急増したのでしょうか?それは、買取したい人がいても近くに店舗がないと結局諦めてしまう人が居るので、そうした人が手軽に査定を行えるようにしたのがきっかけではないでしょうか。買取するより処分したほうが早いと感じてしまえば査定に出さずに終わってしまいます。

しかし、LINEで簡単に査定が出せれば買取額が把握できるので検討をすることでしょう。この手間がかからないのも理由の一つですね。それから、すぐに買取額が分かるのもいいですよね。悩んでいる方は大抵買取額が少ないと感じていることでしょう。そうした人にはその場で考えられるので便利と言えますね。

正確に査定をするための秘訣とは?撮影の仕方


査定をより正確にするには、写真撮影の方法が重要になってきます。基本としましては、明るい場所で撮影することですね。暗いと正しい査定ができなくなってしまいます。汚れや傷、デザインがはっきりとわかるように撮影しましょう。

次にピントを合わせて綺麗に撮影しましょう。ピンぼけしているものだと査定ができなくなってしまいます。もちろん傷や汚れがある箇所は全体写真とは別で、きちんとピントを合わせアップで撮影しましょう。実際に買取するときに査定額が変動してしまいます。

また、見過ごしがちなのが素材やブランドタグ、サイズを撮影すること。カシミヤ素材など品質のいいものはそれだけ査定額も上がったりしますのできちんと表示部分を撮影しましょう。

最後は詳細がわかるようにコメントを残すことも大切です。少しでも正確な情報を伝えることで正しく査定してもらえます。

査定額をアップさせるには?


査定額を確かめる際に気になるのはやっぱり価格ですよね。では、ちょっとでもその買取額を上げる方法を知っておきましょう。まずは、付属品があるものは付属品をセットで売ること。付属品があるのとないのとでは価格が大きく変わってきます。買った時と少しでも同じ条件にしましょう。

次に、リサイクルに出す品はきちんとクリーニングに出すことも大切です。シワにならず綺麗な状態で査定に出すことで価格も変わります。クリーニングに出した旨はコメントできちんと伝えましょう。

最後は年数が新しいものや未使用なものは使用頻度が少ないと判断されるので価値が上がります。中にはアンティークの品でプレミアがつくものもありますがそうでないものは年数が新しいものやトレンドの品が高く売れます。

買取相場ってどのくらい?


ここでは簡単な買取相場をお見せします。あくまで参考価格であり、商品の状態や売れ筋のものなどによっては変動しますのでご了承ください。査定額を調べた結果、バーバリーコートは約4万程度での買取実績があります。ルイヴィトンのストールは3万。シャネルのカーディガンは8万。シャネルのスカートは2万。プラダのコートは2万程度。などという結果が出ています。

ブランドによっても価格は大きく変わりそうですね。あくまで簡単に知らべてみた査定額なので同じブランドのアイテムでも商品によって価格は変わることを忘れずに。

どんな品でも売れるの?


買取で悩んでいる方の多くは、自分の持っている商品は汚れや傷があるから売れないのでは?ということではないでしょうか。買取を躊躇してしまいせっかくのチャンスを逃している方は多いかと思います。

ですが、ネーム入り、ほつれあり、汚れあり、古いものなど一見買取ができなさそうなアイテムでも査定をすることはできます。多少の傷や汚れがあっても品がいいものは買取をすることができるのです。お持ちのアイテムもLINE査定なら簡単に価格が割り出せるので試しに挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。

手軽なLINE買取を試してみるのもいいかもしれませんね


LINE買取は、普段買取がしてみたくても躊躇していたような人が手軽に査定をすることができるシステム。

店舗に行って査定してもらえなかったらと考えている人は、まずはLINEで査定をしてみてはいかがでしょう。手間はかからず簡単にできるので処分に悩んでいるのなら試してみる価値はありそうですね。少しでも処分品をなくしてリサイクル社会を定着させていきましょう。

pagetop