ハンドル部分にまで拘るダニエル&ボブのバッグ

ハンドル部分にまで拘るダニエル&ボブのバッグ

2003年に日本でも人気を集めたのがダニエル&ボブのバッグ。男性のビジネスバッグとして知られており、その制作技術はこだわりで溢れています。そんなダニエル&ボブのバッグの魅力をこの機会に知ってみてはいかがでしょう。気になるバッグも見つかるかもしれません。

2017.07.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダニエル&ボブ」ブランドとは…?


1976年イタリアのフェラーリにて、デザイナー兼オーナーのアンドレア・ボルトロッティ氏により設立されたブランド。新しいデザインセンスがメンズ界で話題を巻き起こし人気を集めています。元々はベルト作りから始まったブランドなのですが、現在ではレザーアクセサリーからバッグまで豊富に販売されています。

ダニエル&ボブのブランドでは、特にイタリアンレザーに強いこだわりを持ち数種類ものレザーを匠に使い分けています。そして、バッグのハンドル部分にも高い意識を持つことで、持ちやすさ・使いやすさなどの実用性にも特化しています。

ダニエル&ボブのバッグ制作のこだわり


ダニエル&ボブで最も魅力的なのは、素材に特化しているというところ。イタリアンレザーにこだわっており、特にローディーと呼ばれるレザー素材を愛用しています。

ヴィンテージ加工を施したバケッタレザーに手作業でアイロンを掛けて独特なシワを演出しているのがローディー。その作業はすべて手作業で行われており、なめしや染色など、全て素材の開発から行われている徹底ぶり。イタリア・サンタクローチェというレザーの聖地にある有名なタンナーで制作された後、日本に運ばれています。

レザー素材、ローディーのこだわり


ダニエル&ボブのバッグで頻繁に使われているのが、レザー素材の中でもローディーと言われているものになります。ローディーの独特のシワ加工技術は手作業で行われているのですが、従業員が革を絞ってそれを自然乾燥させて広げて、また自然乾燥させるといった手間暇をかけて作成されています。

乾燥と染色を繰り返すことによりローディーのような独特のシワや風合いが出てきます。このような時間のかかる工程こそが素材に命を吹き込み他では見られない色合いを目にすることができるのです。

ダニエル&ボブのハンドルは一品


レザー素材に引き続き、ダニエル&ボブで注目して欲しいのがバッグの手持ち部分であるハンドル。一見どこにでもあるような感じに見えるかもしれませんが実は強いこだわりのもとに制作されているのです。

芯地を一切使わない3層のレザーを手縫いで仕上げた独自開発のジルハンドルとなっており、握ると程よい硬さで手にしっくりとくる持ちやすさになっているのです。バッグで一番手に触れるのが持ち手部分のハンドルですよね。なので、素材はしっかりしている上に握りやすいフィット感が考えられているのです。

ダニエル&ボブのコレクションバッグ①CULODORO(クロドーロ)


ブランドの定番トートバッグと言えば、クロドーロ。手提げハンドルの他に取り外し可能なショルダーストラップ付きといった点が実用性が高く人気のアイテムになっています。

特に、素材にローディーを使っているものが売れ筋になっていますね。独特のシワ加工で豊かな風合いに仕上がっていますのでビジネスシーンでクラス感が感じられると男性に受けています。見た目はシンプルですが、素材や風合いが高級感を漂わせており紳士的なイメージをより高めるアイテムとしては最適なのかもしれません。

ダニエル&ボブのコレクションバッグ②JASMINE(ジャスミン)


ブランドの火付け役ともなったのがジャスミン。素材にはエクスクルーシブレザーであるロディーが使用されたものが人気です。柔らかなフォルムながらしっかりとした金具のディテールなので、バッグを普段は愛用しない男性にも使いやすくなっています。シンプルな作りなのに品があるので、男性ウケがいいですね。

特に、オンオフの切り替えをしたい方にはカジュアルライクなジャスミンはプライベートで活躍することでしょう。肩がけやショルダーにもなるので、近年流行のシティサイクルで街を探索するときにもお勧めです。

ダニエル&ボブのコレクションバッグ③ジョシュア


フィレンツェで開かれたメンズファッション見本市でも多くのバイヤーが持ち歩いていたとされるバッグがジョシュア。ボディに取り付けられたナスカンにレザーのハンドルストラップとキャンバスのショルダーストラップが取り付けられるようになっています。

素材は光沢を抑えたクロコの竹符パターンの型押しコッコーネを使用。手間をかけたベジタブルタンニングレザーのなめしは風合いが絶妙です。人気のあまり品切れとなることも多く、多くの男性を虜にしています。

ダニエル&ボブのコレクションバッグ④BIALBERO(ビアルベッロ)


ブランドの創業者であるアンドレア氏が愛用しているシリーズ。イタリア語で「2気筒」を意味し、2つのメインコンパートメントを持つブリーフケースとなっています。取り外しができるストラップにより、肩がけも出来るので実用性にも長けています。

前後それぞれの荷室には、ダブルジップが付いているので開口部が大きく荷物の出し入れもしやすく設計されています。数あるコレクションの中でもビアルベッロはヨーロッパのみで展開している貴重なコレクションとなります。

ダニエル&ボブのバッグを使ってみては?


多くの男性を虜にするダニエル&ボブのバッグ。それは、手作業で作り上げているレザー素材と長年にわたり使い続けられる握りやすいハンドル、そしてシンプルながらも機能性に優れたデザインが備わっているからではないでしょうか。

ハイクラスなバッグを求めるビジネスマンでしたら、1度は手にしておきたいのがダニエル&ボブのバッグ。それは、日本だけではなく海外でも多くの愛用者がいることから頷けるのではないでしょうか。どれほどいいバッグなのかは実際にご覧になってみるとよりわかるかもしれませんね。

pagetop