トレンドが丸分かり!歴史あるブランドのシャネルが創り出すコレクション

トレンドが丸分かり!歴史あるブランドのシャネルが創り出すコレクション

シャネルは歴史あるブランドですが、「常に新しく」を心がけて進化し続けています。なので、シーズンごとに新しいコレクションが見られるのはこの上ない楽しみの一つとなることでしょう。毎年飽きのこないデザインを展開してくるシャネルの洋服についてコレクションをメインにお見せできたらと思っております。コレクションを見るとその年のトレンドがいち早く感じられるのでファッショニスタの方にはもってこいですね。

2017.07.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャネルブランド


シャネルはココ・シャネルが設立したファッションブランドで、レディース製品を中心として洋服、香水、宝飾品、時計と幅広く展開しています。コンセプトは「古い価値観にとらわれない女性像」としており、常に進化していくブランドとなっています。ロゴにはダブルCマークを用いたものがブランドの象徴となっており、品格のある雰囲気を醸し出しています。

そして、もう一つカメリアマークもブランドの象徴となっていますが、このカメリアの花はココ・シャネルが好きだった花とされています。シンプルで香りも刺もないデザインが気に入っていたそうです。

シャネルの洋服


シャネルの洋服といえば、モード感が漂うエレガントなデザインが印象的です。都会の洗練された女性を印象づけるような品格を感じさせていますね。

フォルムもスマートで流れるようなラインが綺麗な着こなしを表現しています。黒を取り入れた服も数が多く、強く、美しい女性のあり方を表しているようなデザインになっています。無地やバイカラーなどのシンプルな配色が多いのも特徴的で、大人の魅力を最大限に引き立てているデザインセンスとなっています。

シャネルコレクション 2017-18 A/W

シャネルコレクションの秋冬は、ワントーンコーデがいくつか取り上げられていました。上下のセットアップが同じ素材、同じ柄のものが多く出ており全体的に統一感を持たせています。

それから、去年に引き続きオーバーコートが継続されているようですね。大きめサイズの足元までかかるようなロングサイズのものがピックアップされています。素材にはツイードを用いているファッションが多く秋冬ならではの定番コーデが今年も期待できそうです。


新しい服の印象としましては、光沢感のある素材を用いた衣装がジャケットやパンツ、コートに取り入れられていたことです。エメラルドグリーンのような光沢のあるカラーを上下に合わせて着こなす姿はインパクトがあり、際立ちますね。

そして、気になったのが白を使ったワントーンコーデ。白は夏のイメージが強いですが秋冬には白を扱った品が目立ちそうですね。ジャケットやパンツ、シャツを白でまとめた清潔感のあるスタイリングは秋冬には新鮮さを感じさせてくれることでしょう。

シャネルコレクション 2017 S/S

続いて春夏のシャネルのコレクションを見ていきましょう。春夏は色鮮やかで華やかな印象とともに柔らかい優しいカラーを多用しているのが多いですね。今年はフェミニンカラーが多く女性らしい可愛い印象の雰囲気が強まっていると感じられます。

そして、ウエストラインをベルトを締めることで強調しているものがほとんどです。ウエストラインをより細く見せるための太いベルトが多用されています。ワンピースだけではなく、ジャケットの上からもベルトを用いるファッションが多く、2017年のトレンドが伺えるコレクションとなっています。


スカートはタイトのもので膝丈くらいのアイテムが多いのですが、中にはボリュームのあるスカートやレースを用いたもの、アシンメトリーなスカートも見られました。スカートにボリューム感を持たせることでウエストが強調されてバランスのいいスタイルに仕上がっています。

やはり今回は体型をよく見せるコーデがメインなようですね。パンツ姿のスタイリングは少ないのですが、幅広のものやブーツカット状のタイプがちらほら拝見出来ました。


スーツ姿やジャケット姿で気になったのはカチッとした着こなし方。ベルトをすることでよりその印象が強まっているようなのですが、女性的な柔らかな雰囲気は感じられず出来るキャリアウーマンのようなイメージです。

雰囲気はどこかアンティークでレトロ感が漂っており、砕けた印象は見られません。品格を感じるような女性らしさを強調しているかのようですね。カラーが優しい印象なのでそこでバランスを取っていくかのように感じられます。

シャネルは常に進化を遂げた服を手がけている


シャネルは歴史あるブランドですが、どのブランドよりも最先端にこだわりを持っていると感じさせてくれました。ブランドのイメージはもちろんですがその年ごとの流行を明確にしているので毎年飽きのこない服が楽しめることでしょう。シーズンによって大きく変わるトレンドはシャネルを進化させているように感じさせてくれます。

常に次のステップを目指す姿勢は、ココ・シャネルの決意を受け継いでいるかのようですね。毎年コレクションを見るのが楽しみになりそうです。

pagetop