鮮やかな柄が美しく調和したアイテムが目を惹く「MARNI」の洋服

鮮やかな柄が美しく調和したアイテムが目を惹く「MARNI」の洋服

マルニは独自のセンスが光るブランドで、スタイリング次第で自分らしさをいくらでも表現できる面白さのあるアイテムが揃っています。似たような服ばかりが街中で目に映る中、マルニの服を着れば誰よりも輝けることは間違いないでしょう。それほどハイセンスでカラーや柄を巧みに取り入れているのです。今回はそんなブランドについてまとめてみましたのでご紹介いたします。

2017.08.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MARNIってどんなブランド?


MARNIは、コンスエロ・カスティリオーニが1992年にイタリアで設立したラグジュアリーブランドです。彼自身の独特な感性によって選びに選び抜けれたこだわりの素材やカラーを使用することでたった一つしかない作品を手がけています。

多くのブランドとコラボ商品も出しており、どの商品も即日完売になるほどの売れ行き。いま大注目のブランドです。

デザイナー、コンスエロ・カスティリオーニとブランド


1994年に「マルニ」と命名したブランドを旦那が受け持つ企業の家族経営の一環で立ち上げたのをきっかけとし、スタートしています。ミラノを拠点とし、初めは毛皮と革製品のみの展開をしていました。しかし、その後独立をし、多彩なアイテムを展開するようになり現在のような形と変化していきました。

独自の感性が強く、他のブランドでは真似することができないようなプリントシャツなどを作り出していきます。ストライプやドット、花柄、プリント柄などアレンジを効かせながら作る作品はここでしか手に入らないでしょう。

マルニのコレクション


ボリュームの使い方と構築的なシルエットがアクセントになっていて、マルニの魅力となっています。アシンメトリーを用いたり、ゆったりとしたボリュームのあるシャツを生み出すなど、独特のセンスが光ります。

さらに、シフォンなどの柔らかいイメージの素材にプリントやチェック、ストライプなどのデザインを扱ったスタイルが定番となっています。マルニならではの世界観を生み出す作品と言えるでしょう。

2017年、プレフォールコレクション


コートをメインとしたコレクションで装飾を楽しむようなエンターテイメントに仕上がっています。ひざ下からふくらはぎ丈が中心のコートは袖までラペルを平行に折り返したものや大きなトグルがついたダッフルやトレンチなどを豊富なラインナップで展開しています。

マルニと言えば、柄に注目して欲しいのですが、ドットやチェック、チェッカーボード、ストライプといったありとあらゆる柄を用いてコーデを楽しんでいる様子を見てもらいたいです。カラーのコントラストと柄を上手く取り入れたコーデはどこか遊び心があって華やかです。

2018年、春夏メンズコレクション


フォーマルスタイルをテーマとしたスタイリングが今回の注目すべき部分となります。人生をテーマに幼き日から少年時代、思春期、学生時代などの年月の思い出をつなぎ合わせた形となっています。

トレンチやサファリジャケット、ウインドブレーカーなどのアウターは遊び心が詰まった演出となっているのも見所。フォーマルをテームにしているのですが、イメージは真逆な印象で、落書きをシャツに貼り付けたいたずらごころの感じられる作品などが見られます。そこに、ストライプ柄でフォーマルさを作り出すなんとも矛盾の感じられる作品は面白いですね。

アイテム①コットンジャージースワッシュTシャツ

スワッシュプリントのTシャツで、クルーネックの半袖になっています。首元が黒いラインで縁どられていて黄色のプリント柄によく合っています。少し長めの半袖なので、気になる二の腕を隠せるのは女性には嬉しいポイント。

ベーシックなパンツと合わせた、柄メインのコーデがおすすめです。夏には爽やかな気分で居たいもの。涼しげで、どこかアロハシャツを感じさせるような華やかなプリントはリゾート地に着ていくのにもいいですね。

アイテム②マルニ×Ruth Van Beek プリントシャツ

クラッシックなスタイルの襟にワイルドロングスリーブ、ボタン留め、フロントにはシグネチャーのRush Van Beek プリント、オーバサイズのフィット、ボックスシルエットという、シャツなのに細かなところまで気を配った渾身の一着となっています。

最近の流行を余すことなく取り入れており、一見するとTシャツにも見えるようなプリント柄が面白さを表現しています。マルニらしさが出ていてコーデの幅を広げる一枚となりそうです。

アイテム③オーバーサイズ カラーブロック ウールセーター

オレンジ、ブラック、グレーのカラーをブロックスタイルで組み合わせた斬新な一着となっています。ヘムは段になっていて、ネックラインはドローストリングとなっているのがマルニらしさを強調させています。

カラーブロックは一見すると着こなすのが難しそうに感じてしまいがちですが、3色をうまく組み合わせたセーターなので柄物のスカートとも相性抜群。カラーを上手く合わせることで綺麗な着こなしができますよ。ハイセンスなコーデを楽しめることでしょう。

いかがでしたか?


マルニは、色使いと柄を上手く取り入れるのが得意とするブランドで、そのセンスは簡単には作り出せない独特なものとなっています。組み合わせ方は自由放任さが感じられるもので、大人が遊び心と洒落を効かせて着こなせるようなこだわりの一着、一着となっています。

柄の組み合わせは着こなすのが難しいですが、マルニのセンスは抜群で、海外セレブが真似したくなるような着こなしを披露してくれます。これを機会にブランドを手に取り、着てみてはいかがでしょう。きっと好きになりますよ。

pagetop