大人男子のマストアイテム!使ったからこそ分かるココマイスターの魅力&特徴とは?

大人男子のマストアイテム!使ったからこそ分かるココマイスターの魅力&特徴とは?

2011年に創業したばかりの、革製品ブランド「ココマイスター」。飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を遂げており、今や銀座や自由が丘、大阪等、全国6店舗の直営店を構えるほどの成長を遂げました。かく言う筆者も、ココマイスターの魅力に憑りつかれ、今でも飽きることなくココマイスターライフを楽しんでいます。そこで今回、実際に筆者が使ったからこそ分かる魅力や特徴、そして使い心地について紹介していきます。また使って分かったデメリットも洗いざらい解説しますので、最後までお付き合いしていただけると幸いです。

2018.01.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココマイスターはどんなブランド?特徴は?

 (画像出典:ココマイスター公式HP)
(画像出典:ココマイスター公式HP)

ココマイスターとは、2011年に創業した日本のブランドです。現在、革製品を扱うブランドの多くが機械生産で大量生産する中、ココマイスターは時代と逆行した立場をとっています。

100人以上熟練職人を集結させ、1つ1つ手作業で革の鞄やバッグ、財布や小物類等を製造しているのです。もちろん、使用する素材も一切の妥協を許しません!

イギリスやドイツ、イタリアやアメリカ等の欧州から最高品質の素材を集め、製造しています。熟練職人×最高品質の素材で生み出されるアイテム達は、どれも他のブランドでは足元に及ばないほど、見事な逸品ばかりが揃うのです。

ココクラブ会員なら永年補償付き

 (画像出典:ココマイスター公式HP)
(画像出典:ココマイスター公式HP)

ココマイスターでは、様々なアイテムを売ったら売りっぱなしで終わらせません。ホームページから加入できる「ココクラブ会員」になると、なんと!永年補償のサービスが付帯するのです。状態や故障個所によって有償になることもありますが、それでも再び熟練職人の手により再生するため、所有者にとって非常にありがたい制度です。

また、ホームページ上で販売しているココマイスターのアイテムが、イメージが違う…と感じても「14日以内」であれば返品できるのも素晴らしいポイントです。このように、ココクラブは無料で加入でき、なおかつ上記のような素晴らしいサービスを実施していますので、皆さんも是非加入することをおすすめします。


修理連絡先:0120-827-117 (10:00~19:00 月~土(祝日含む)

筆者実践!ココマイスターの魅力や特徴は?


芸術品なみのフォルムに引き付けられます


私がココマイスターの財布に一目惚れした原因。それは、革の質感とデザインにあります。

画像で紹介している私の財布は、ココマイスターの「ブライドル グランドウォレット」ですが、初めはインターネット上から見ていたのでそこまで魅力は感じませんでした。しかし、後ほど紹介するココマイスターの店舗へ足を運んだところ、革の質感&デザインに一目惚れし即購入。

肌触りの良さもさることながら、360度どの角度から見ても、まるで芸術品かのように美しいフォルムは他の財布では味わえませんでした。今でも飽きることなく、使い終わった後はメンテナンスを行いつつ、じっくりとココマイスターの財布を眺めています。


ココマイスターのエイジングで更に美しく!


購入してから約3~4ヶ月経過しましたが、わずか数ヶ月で購入当初と今では見た目が大きく変化しました。初めは革に付着するブルームが気になりましたが、それも数週間で馴染み、革本来の艶や色味が出現。

3~4ヶ月経過すると、写真のように美しい仕上がりへと変身したのです。別段、特別なメンテナンスや1つ数万円もするようなアイテムを利用したわけではありません。普段と変わらないメンテナンスをしただけで、ここまで美しくなるのです。

3~4ヶ月でここまで、いやらしくない光沢感と美しい仕上がりになるのですから、何年・何十年とどのように変化するのか?楽しめるのもココマイスターのメリットです。

ココマイスターの財布は大容量!


ココマイスターを使用して非常にありがたい!と思ったポイントは、お札やカード類が大量に収納できることです。

お札入れは2つ用意されており、お札を何十枚と収納しても余裕の収納力を発揮します。

またカード入れも各サイドに4つずつスペースを用意しており、その後ろには更にレシートやカードを入れるのに十分なスペースを確保しています。

常日頃、カード類を8~10枚(免許証やクレジットカード、電子マネーやポイントカード等)携帯しますので、この収納力に大満足です。

また、例え小銭が大量になってもお札やカード類まで圧迫することがないのも、ココマイスターの強みと言えます。

そのため、デザインも良く、なおかつ収納力のある財布を求めているならココマイスターが良いでしょう。


財布の表情が1つ1つ違うのも楽しみの1つ


ココマイスターの財布に限らず、他のアイテム達を見ると1つ1つ違った表情をしています。

1つは、美しいデザインながら所々線傷が入るもの。また縫製が寸分の狂いなく行われているアイテムや、ほんの少し違いが出ているものまで様々です。

このように違いが出てくるのは、決して不良品なのではなく、高品質の素材と手作業だから生じるのです。

手が入れられていない高級素材は、牛や豚、羊等の革にできた自然の傷が所々見られ、絶対に同一の質感を出すことはできません。また、手作業のため、職人の性格が作品にも出ますので機械生産のように、寸分の狂いの無いものはないのです。

しかし、これらを楽しめるのは、高品質の素材と全て手作業で製造するココマイスターならではの特権と言えます。

使って分かったココマイスターの欠点は?


外側のカードが取り出しにくい


ココマイスターを使っていて、最初に思ったのが外側のカードが取り出しにくいことです。

外側のカードを取ろうとすると、画像にあるようにファスナー部分に引っ掛かります。

取り出すためには、ファスナーを少しずらして取り出せば意外と簡単に出ますが、取り出すのに若干の手間がかかるのです。

また強引にカードを取り出そうとすると、革が伸びる原因にもなりますので注意点でもあり、ココマイスターのデメリットでもあります。


小銭入れからお金を取り出しにくい


数種類の長財布を使用してきた私にとって、ココマイスターの小銭入れは少々狭い印象を受けます。

小銭入れを開封し金額を確認する程度なら問題ありませんが、いざ取り出そうとすると開く隙間に物足りなさを感じるのです。

私個人の手が大きいからかもしれませんが、もう少し小銭入れにスペースをとっても良かったのでは?と思います。

そのため、手が大きい人は一度、ココマイスターの店舗で実際に確かめてみることをおすすめします。

ココマイスターを見るなら直営店がおすすめ!

先ほどの続きとして、ココマイスターの直営店について一緒に見ていきましょう。

ココマイスターを見るなら、やはり直営店がおすすめです。

直営店ならインターネットで紹介されているアイテム達を、ほぼ間違いなく見られますし、掲載しきれなかった情報をスタッフの方々から聞くこともできます。

「でも…銀座や自由が丘等の店舗は行き辛い…」
「過度な接客を受けたり、買わないと駄目な雰囲気があるのでは?」

等々、意見もあることでしょう。

そんな方々のためにこれより、実際に東京都にあるココマイスターの店舗に足を運んで感じたことを、簡単にですが紹介していきましょう!

ココマイスター銀座一丁目


初めに紹介するのは、ココマイスター銀座一丁目店です。ここで取り扱うアイテムは主に、紳士用財布と小物になります。

東京メトロの銀座一丁目駅から歩いても良いですし、山手線や京浜東北線の有楽町駅からでも歩いて行けます。

初めに訪れた感想を言いますと、初めての方でも訪れやすいココマイスターの店舗です。

と言うのも、過度な接客は受けませんし、自由に財布や小物を見られるからです。

実際に足を運び、確かに声をかけられましたが、強引に物を売りつけるような接客ではなく「何か分からないことがありましたらお声がけください」程度。

後は自分で好きな財布を見ていても、過度な接客を受けることはありませんでした。

その上、知識も素晴らしくココマイスターの財布や小物のみならず、メンテナンス方法について熱く語っていただいたのは、今でも覚えています。

総評すると…

・入りやすさ:★★★

・接客頻度:★☆☆

・居心地の良さ:★★★



ココマイスター 銀座並木通り店


続いて紹介するのは、ココマイスター銀座並木通り店です。

銀座七丁目にあるこちらの店舗は、東京メトロの銀座駅だけでなく、山手線・京浜東北線の新橋駅からでもアクセスできます。

こちらの店舗では「鞄」「バッグ類(ハンドバッグ・トートバッグ・ショルダーバッグ等)」をメインに扱っており、まるで高級ブティックのような店構えをしています。

そのためか正直な感想を言いますと、初めは非常に入りにくい印象を受けました。

緊張は初めだけ?居心地の良い空間が広がる

とは言え、入ってしまえば先ほどの印象は嘘のように、居心地の良い雰囲気を提供してくれます。

スタッフの方々も、初めこそ挨拶や軽い接客は行うものの、その後の過度な接客はしませんでした。

また、アイテムを見させていただいている時、隣で永遠と自社商品の素晴らしさや歴史等を語ることは一切ないです。

要所で端的に商品の素晴らしさを解説し、後はこちらが質問するまでしつこく話をされることはありませんでした。

もちろん、商品知識のみならずメンテナンスについて質問しても、笑顔でポイントや注意したいポイントまで丁寧に解説していただきました。

総評すると…

・入りやすさ:★☆☆

・接客頻度:★★☆

・居心地の良さ:★★☆



ココマイスター自由が丘店


最後に紹介するのは、ココマイスター自由が丘店です。

自由が丘駅から徒歩5分と少々離れているものの、駅前の「みずほ銀行」を曲がれば後はそのまま直線コースですので、遠さを感じさせません。


さて、自由が丘店に到着すると、まるで海外の街並みのような雰囲気漂う空間が広がっています。ホームページで表記されている「ヴェネチアの街並み」を表現した空間は、異国情緒漂う不思議な感覚を味わえます。

それでは早速、自由が丘店に入ってみましょう!

よく見ると、全て鉄筋コンクリートで固めているのではなく、床や天井、ディスプレイを木材に変更。また、ココマイスターの香しい、本革の香りが私の鼻を大いに楽しませてくれます。店内も「一見さんお断り」のような雰囲気を感じさせず、自由に見られるため緊張感なくじっくりと商品を吟味できます。

自由が丘店の対応は素晴らしいの一言!


ココマイスター全体の方針なのか、スタッフの方々も強気な接客をせず、軽く挨拶をした後はこちらが声をかけるまで接客はしてきません。その上、商品を見ている際もスタッフの方が気を利かせて、私がお願いした商品以外にも、おすすめの革素材を使用したアイテムを持ってきました。

説明や解説も非常に分かりやすく、長々と話をせず、伝えたい要所を詰めて分かりやすく端的に説明されたため、すぐに頭に入るほどです!

結局、購入には至りませんでしたが、その際も嫌な顔1つせず接客されたポイントも、ココマイスター全体でしっかり社員教育がされていることを感じました。


総評すると…

・入りやすさ:★★★

・接客頻度:★★☆

・居心地の良さ:★★★



自由が丘店は、都内から少し離れていますが、都心のココマイスターとは違った特別な一時を過ごせますので、足を運ぶことをおすすめします。

まとめ

最後になりますが、ココマイスターは革の質感や色味、そして艶感等々、どれをとっても大人男子を引きつける魅惑のアイテムです。

もちろん、財布に限らず小物類や鞄、バッグも同じように言えるでしょう。

またココマイスターの直営店も用意されており、実際にココマイスターの魅力を肌で感じることができます。

もしあなたが、財布選びに悩んでいましたら、ココマイスターを財布選びの候補に入れてみてはいかがでしょうか?


pagetop