クロコダイルの魅力を詰め込んだバッグブランド「チビナイル」

クロコダイルの魅力を詰め込んだバッグブランド「チビナイル」

女性の永遠の憧れ-クロコダイル。そんな唯一無二の素材感を持つクロコダイルの魅力を存分に詰め込んだバッグブランド「チビナイル」について今回は取り上げていきたいと思います。

2017.02.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チビナイルとは?


チビナイルは、インターネットでの販売をメインとした知る人ぞ知るバッグブランドです。チビナイルでは、クロコダイル革を使用したバッグやウォレット、小物類など数々の良質なアイテムを手掛けており、最近ではTV番組などで紹介されることも非常に多くなっています。同ブランドでは、幅広い世代に受け入れられやすいシンプルなデザインから他では見ることが出来ないような個性的でユニークなデザインまで、細やかな部分にまで気を配られたアイテムづくりがなされています。そのため、製造作業のあらゆる段階で、徹底したクオリティーを追求しており、アイテムのあらゆる部分から作り手の思いを感じることが出来る仕上がりとなっています。

こちらのアイテムはそのほとんどが受注生産されており、使えば使うほどクロコダイル独自の味わい深さを感じることが出来る究極の一点ものとなっています。数が限られていることから、品切れになることも多々ありますので、注意してオンラインショップをチェックしてみて下さいね。また、チビナイルのバッグは、そのこだわりぬかれた品質だけでなく、他にはないカラーバリエーションも大きな魅力のひとつとされています。クロコダイル革を知り尽くしているからこそ実現出来る、繊細なパステルカラーから鮮やかなビビットカラーまで、様々なパターンを楽しむことが出来ます。

チビナイルのクロコダイルの魅力

さて、ここからは、チビナイルが手掛けるクロコダイル製品の魅力についてお話していきたいと思います。そもそも、クロコダイルとは、オーストリッチやラム革、牛革など数々の高級革素材が存在する中でもトップクラスと言われるほど贅沢な素材として知られています。クロコダイルは、非常に特徴的な材質をしており、その特性を十分に理解した人が加工することによって、より素材本来の良さが引き立つと言われています。チビナイルでは、長年、クロコダイル革を研究してきたからこそ分かる素材の魅力を、バッグとして加工した後でも、存分に生かせるようこだわりの加工を施しています。

また、クロコダイルアイテムの魅力として、使えば使うほど肌なじみが良くなるということも挙げられます。エイジングを楽しむことが出来るクロコダイルアイテムは、自分らしさを最大限に生かしてくれる一生ものとして多くの人たちに重宝されています。
チビナイルで扱っているバッグでは、多くのアイテムにクロコダイル革が使用されていますが、皆さまはクロコダイル革の詳しい種類についてご存知でしょうか?意外にも、「ワニ革=クロコダイル」という誤った認識をしている方が非常に多いのです。ワニ革には、クロコダイルのほかに、アリゲーター、カイマンといった種類のものが存在します。その中でも、クロコダイル革だけがどうしてここまで支持されているのかというと、その希少性の高さに加えて、ワニ革の中でも特にその模様が美しいためであると言われています。


クロコダイルは、さらにスモールクロコ、ラージクロコ、ナイルクロコなどに分類されます。クロコダイルは、左右の均整がとれた美しい模様とハリのある質感が特徴とされ、ハイブランドでも好んで使用されることが非常に多い高級素材です。一方、アリゲーターは、クロコダイルよりも若干模様が大きめであることから、繊細なデザインを得意とするレディースアイテムにはあまり用いられず、ハードさを好むメンズアイテムによく使用されています。また、カイマンは、石ワニとも呼ばれ、やや固くごつごつとした印象のレザーとなっています。アリゲーター同様、ロックテイストのメンズアイテムなどによく採用されています。

クロコダイル革はさらに、スモールクロコ、ラージクロコ、ナイルクロコ、シャムワニの4種類に大別されます。この中で最も値が張るとされているのが、スモールクロコです。スモールクロコとは、体長1mに満たないサイズ(尻尾は除く)のイリエワニのことで、川の河口付近に主に生息しています。細やかな鱗模様が特徴で、左右で均一性が取れているものほど、高い価値を有しています。財布やキーケースなど、スモールレザーに適していることで知られています。ラージクロコは、最も古くから日本で用いられているクロコダイル素材で、鱗の大きさがスモールクロコより大きいのが特徴です。一般的に流通している高級クロコダイル素材のほとんどがこのラージクロコと言われています。

一方、ナイルクロコはその名の通り、アフリカのナイル川流域に生息しているワニのことを指します。ナイルクロコは、スモールクロコ、ラージクロコ同様、高級革製品に活用されています。特に、その体長の大きさを生かした大型バッグなどが有名です。同クロコは、横腹の鱗が丸みのある長方形となっているのが特徴とされています。シャムワニは、他のクロコダイル革と比較するとまだまだ日本での流通量は少ないですが、今後その流通量は拡大するものとして注目されている新素材です。クロコダイルは、種類によって雰囲気もガラッと変わるので、チビナイルでアイテムの購入を検討されている方は、是非その点にも注目してみて下さい。

最後に

革の王様とも言われるクロコダイルの真の魅力、感じて頂けたでしょうか?最上級の素材を用いているからこそ、チビナイルのシンプルなデザインがより映えますよね。大人女性のたしなみとして是非一度手に持ってみたい革製品。この機会にその「味」を堪能してみてはいかがでしょうか?

pagetop