老舗アウトドアブランド「モンクレール」の人気の秘訣をご紹介

老舗アウトドアブランド「モンクレール」の人気の秘訣をご紹介

機能性とデザイン性を究極なまでに融合させたそのスタイルは、幅広い世代から長年支持されています。そんなモンクレールの人気の秘訣を今回はご紹介していきます。

2017.04.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンクレールとは?


モンクレールは、レネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンが1952年に創業したフランス発のファッションブランドで、現在はイタリアのミラノに本社が置かれています。同ブランド名は、その土地の名称である「モネスティエ・ドゥ・クレルモン(Monestier de Clermont)」の頭文字をとってつけられたと言われています。

世界有数の老舗アウトドアブランドになるまで


設立当初は、テントやシェラフ、ウェアなどアルピニスト向けのアイテムを中心としたラインアップを展開していましたが、その後、フランス人アルピニストであるリオネル・テレイ氏をブランドアドバイザーとして迎え入れたことがきっかけとなり、モンクレールはブランドとしての転機を迎えます。実際のアルピニストだからこそ言える、特殊な経験を基にしたアドバイスから開発のヒントを得ることによって、モンクレールはより質と機能性にこだわった製品を次々と作り出していくことに成功しました。

その後、1980年代に一般向けのカジュアルウェアとして、ダウンジャケットのリリースを開始すると、イタリアを中心に爆発的な人気を得るようになり、ブランド全体としてもより幅広い層の人たちに向けたアイテムを製作する方向へとシフトしていきました。現在でも多数の有名ブランドとコラボを果たすなど、その勢いは留まるところを知らず、世界有数の老舗アウトドアブランドとして第一線を走っています。

モンクレールの人気の秘訣

モンクレールについて少し知って頂いたところで、ここからは長い間、同ブランドがアウトドア専門店として人気を保ち続けている理由についてお話していきたいと思います。モンクレールの最も大きな魅力は、やはりアイテムとしてのスペックが非常に高いということでしょうか。

ダウンジャケット


モンクレールのアイコン的アイテムとも言えるダウンジャケットひとつをとっても、そこには数え切れないほどのこだわりが詰め込まれています。まず初めに、その素材ですが、モンクレールでは、取り扱っている全てのダウンジャケットにフランス規格協会・AFNORから最高品質である4Flocons(キャトルフロコン)の認定を受けた高品質羽毛のみを使用しています。

4Flocons(キャトルフロコン)


4Flocons(キャトルフロコン)を獲得するためには、空気の包含力や断熱力において、非常に厳しい認定基準をクリアする必要があると定められています。同ブランドでは、専用の扇風機で一定量の空気を送り込んだ際に、遠くに飛んだ羽毛のみを採用することでこの条件を満たしていると言われています。

ただ、このような非常に厳しい管理下で素材の選別が行われているため、一羽のホワイトグースからわずかしか素材となる羽毛が採取出来ず、その分、生産量が限定されてしまうという面もあります。そのようなデメリットがあるにもかかわらず、モンクレールでは、設立当初から一貫してこのクオリティーを保ち続けています。他では味わうことが出来ない柔らかさと暖かさを感じることが出来る、とこのダウンジャケットの虜になる人が後を絶たない理由がよく分かりますよね。

軽さを究極まで追求


また、モンクレールのダウンジャケットは、とにかく軽いことでも知られています。これは、先ほど紹介したリオネル氏のアドバイスが非常に大きな影響を与えているとも言われています。アウトドアマンにとって最も重要なことは、どのような過酷な状況下においても、常に最高のパフォーマンスが出来ること、だとした彼の意見に深く共鳴した同ブランドは、最大限まで軽さを追求した究極のアイテムを納得のいくまで研究し続けました。

そのような経緯を経て、生み出されたのが、現在のダウンジャケットなのです。近年では、その軽さもさることながら、デザインやカラーにも非常に力を入れており、防寒用やアウトドア用だけではなく、一ファッションウェアとしても高い評価を受けています。

ラグジュアリーなダウンジャケット


モンクレールのダウンジャケットは、生地にも非常に強いこだわりを持っています。モンクレールのダウンジャケットに用いられている生地の中で、最もポピュラーとされているのが、シャイニーナイロン地です。これは、光沢やツヤのある質感で、ラグジュアリーでドレッシーな印象を与える、非常に“新しい”タイプの生地でした。

「ダウン=カジュアル」というそれまで人々が抱いていた既存のイメージを180℃変える斬新なアイデアだったこともあり、ファッション業界からも高い注目を集めました。その見た目の印象だけでなく、汚れを防ぐテフロン加工が施されているなど、高い実用性も兼ね備えていることから、デイリー使いはもちろんのこと、アウトドアなどでも十分活躍できるアイテムとして話題を呼びました。

スタイルを美しく魅せる


そしてモンクレールのダウンジャケットは、スタイルをより美しく魅せるための綿密に計算されたデザインになっていることも嬉しいポイントです。ダウンの各部位に使用する羽毛の量が、グラム(g)単位で厳密に決められており、それらのひとつひとつが職人の手によって非常に丁寧に作り上げられています。

一般的にダウンジャケットは、着膨れしてしまうなどのデメリットがあると思われがちですが、同ブランドのダウンジャケットは、シルエットを計算し、それをもとにした羽毛の分量調整が行われているため、身体のラインを美しく出すタイトなシルエットを実現しています。

また、首元に膨らみを出したデザインは、冷えやすい部位の保温効果を高めてくれるだけでなく、小顔効果をもたらすといった女性には嬉しい設計となっています。このように、モンクレールのダウンジャケットには、各所に見逃せないポイントが散りばめられています。

最後に…

モンクレールが愛される理由についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?同ブランドのアイテムは、1着持っておくと何かと安心なものばかりで、目移りしてしまいますよね。モンクレールだからこそ実現できる最高の着心地を是非この機会に体感してみて下さいね。

pagetop