売却前に読むと役立つエルメスのバッグを1円でも高く売る方法

売却前に読むと役立つエルメスのバッグを1円でも高く売る方法

ブランド品の査定額は相場やモデル、持ち込まれた時の状態で変わります。今回は、お店に持ち込む前に役立つ、少しでも高値で売る方法をお教えしたいと思います。

2017.04.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買取って安いイメージがあるのだけれど…


ブランド品の買取って行ってみるとあまり高額にならないと思われる方が多いですよね。ですが、正しい買取の知識を知っておくと査定が相当額なのかを知ることができます。

購入した時のバッグはもちろん価格も高いことでしょう。ですが、買取では使用されたものを査定するので価格が下がるのは当たり前。それを知った上で買取相場やモデルの価値、商品状態に目を向けてみましょう。自分のバッグの適正相場が見えてきます。その状態で買取査定を受ければ高額に見積もってくれているかの判断がしやすくなりますよ。

実は買取査定には様々な基準があるのです。これからみていきましょう。

エルメスの買取相場を知っておく


買取には買取相場があります。モデルによって大体の価格が決まってくるので査定に行く前に知っておいたほうがいいでしょう。自分の買取したいモデルの平均相場を知っておくことで査定額が低すぎると思うこともなくなります。むしろ的確な査定の交渉が出来るかもしれません。エルメスのバッグではバーキンやケリーが高額になっています。続いてオータクロア、ボリードなどが挙げられます。

バーキン    ¥600,000~700,000
ケリー     ¥900,000~1,000,000
オータクロア  ¥450,000~550,000
ボリード    ¥350,000~400,000
エブリン    ¥100,000~120,000
ジプシエル   ¥250,000~330,000

あくまでもおおよその相場価格になりますので、必ずしもこの価格で取引されるわけではありません。新品同様のバッグの査定額になっております。傷などがある場合には価格が下がることをお忘れなく。

刻印の年数によって買取金額が変わる


エルメスの革製品には刻印がされており、その刻印の製造年数によって買取価格が変動してきます。同一のバッグでも、1999年ものより今年のバッグの方がニーズは高く高額査定になります。また、1800年代のバッグには骨董価値が付加されるので査定額も上がります。

シーズンに合わせて売ると高値が付く


買取をされる際には季節も気にしてください。冬に夏物を売りに出しても査定額は下がります。それは、お客様のニーズに合っていない季節のものだからです。

売れる季節に商品を買い取りに出すことで高い価値がつきますのでシーズンもののバッグを査定に出しましょう。たとえば、夏場に冬物のコートを店頭に並べても全く売れないのと一緒です。商品には価値が付く季節があるのです。

モデルによって買取率が高値になることを知っておく


これは知っておくと買取するときの参考になりますので覚えておくといいかもしれません。同じ新品のバッグを持ち込んでも高値が付くブランドとそうでないものがあります。そこには買取率というものが関係してきます。

例えば、Aのバッグは100万円だとします。Bのバッグは200万円の場合にそれぞれを査定に出したとしましょう。Aは80万で売れ、Bは100万円で売れました。一見してみると、Bの方が高値に見えますよね。ですが、元値を考えるとAの方が80%の高額な買取率なのです。Bですと50%の買取率なので低いですよね。こうした買取率を考えるのも査定では必要になってきます。

エルメスですと、バーキンやケリーは定価以上の査定額になる場合もあり買取率は高値だと言えます。モデルによって買取率は変わってきますので知識として知っておきましょう。

素材やカラーで価格は異なる


バッグは商品によって素材が異なりますよね。素材によっても査定額は変動してきます。そして、素材と同様にカラーにも様々なバリエーションがありますが新色のカラーの方が買取額は高く見積もられるのです。古いモデルより最近のモデルの方が高額になるのは素材やカラーも関係しているのですね。

スタンダードの「黒」に高値が付きやすい


ベーシックで使い勝手がよく長年に渡って愛されるカラーは需要が高いです。なので、年代を問わずスタンダードの黒は高値がつきやすくなっています。流行に囚われることなく、人気のカラーは安定してニーズを得られるため査定も高額になるのです。

商品状態で査定額が違う


査定をする際に注目されるのは、傷や汚れや破損です。「角スレ」「ハンドル部分」「レザー部分の変色・傷」等は必ず見られるポイントなので買い取りに出す前に見ておくといいでしょう。

バッグの角は擦れたり剥げやすい箇所です。ここでどれくらい使用してきたかも判断が出来るほどです。ハンドル部分は毎日握っているのでアカがつきやすく、指紋ものこりますし、重いものを荷物に入れていると周辺の生地が傷んできます。レザー部分の変色は、使用月日が長ければそれだけ日光にさらされているので変色も目立ってきます。

このようなところで、自分のバッグの相場がどのくらいなのか検討がつけられると査定額が高く付けられているのかの判断もしやすくなります。

商品はレザークリーナーでメンテナンス


少しでも買取額を上げるために、すぐに実践できることといえばメンテナンスです。綺麗にできる部分はレザークリーナーなどで汚れを落としておくといいですよ。自分でメンテナンスをする分店舗で綺麗にする手間が省け査定額も上がるので、査定前には必ず行っておきましょう。

多少のホコリや軽い汚れでしたらタオルで拭き取る程度でも落ちますので日々の中でこまめにメンテナンスをしておくのもいいですよ。バッグの保管の仕方を変えるだけでも、買取するときには価格が変わってきます。いずれ売ろうと考えているのでしたら、保管方法も見直してみてください。

エルメスのバッグの相場を知って、高額査定を狙いましょう


いかがでしたでしょうか?意外と買取に関して知らなかった情報があったのではないですか?知ってみると買取額にも納得がいくかもしれませんね。相場の買取額を目安にして、そこから少しでも高額査定を目指してみてください。ほんの少しの手間をかけるだけで査定額は変わりますよ。

pagetop