買取サービス業界で大流行中

買取サービス業界で大流行中"LINE査定"のメリットとデメリット

新生活に向けてクローゼットを整理したい…、そんな皆さんに朗報です!今回は、最近話題のLINEによる新たな買取サービスについて、お話していきます。

2017.04.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそもLINE査定って?


まず第一に、皆さんLINE査定という言葉はご存知でしたでしょうか?LINE査定とは、LINE上で売りたい商品の写真をLINE査定対応の買取ショップアカウントへ送信するだけで、おおまかな査定結果を教えてもらえるというサービスです。その結果を見てから、最終的に本査定に移るかどうかを決めることが出来るのが大きな特徴です。

利用してみると…


私も試しに利用してみたのですが、本当に簡単でした。商品の写真を1枚撮影して、LINEで送るだけなので、30秒もあれば終わってしまいます。買取ショップによっては、購入時期や商品名、ブランド名などを聞かれるところもあります。詳細に記入したほうがより正確な査定結果を得ることが出来るので、わかる場合はできるだけ記入したほうが良いかと思います。私は何社かに同時に査定をお願いして、その中で最も仮査定額が高かったショップに買取依頼をお願いしました。

配送キットや送料手数料は無料


査定結果が出たら、そのままLINE上の画面から配送キットの手配もすることが出来るので、とっても便利でしたよ。配送キットは無料で自宅まで届くので、届き次第、手順に従って商品を送り返すと、本査定に移り、最終的な結果が数日で分かります。

ただ、1つ注意しなければならないと感じたのが、仮査定の結果に期限があるショップがあるということです。買取市場の価値や在庫は毎日変化するため、査定額も時期によって大きく変わってきます。仮査定の保証期限が切れると、結果に満たない金額での買取になる場合もあるので、今一度確認してみて下さいね。

最終的な結果が数日で分かる


査定結果が出たら、そのままLINE上の画面から配送キットの手配もすることが出来るので、とっても便利でしたよ。配送キットは無料で自宅まで届くので、届き次第、手順に従って商品を送り返すと、本査定に移り、最終的な結果が数日で分かります。ただ、1つ注意しなければならないと感じたのが、仮査定の結果に期限があるショップがあるということです。買取市場の価値や在庫は毎日変化するため、査定額も時期によって大きく変わってきます。仮査定の保証期限が切れると、結果に満たない金額での買取になる場合もあるので、今一度確認してみて下さいね。

LINE査定のメリット1》個人情報が漏れず安全である


LINE査定の場合、相手のショップに伝わるのは、LINE ID程度なので、個人情報をあまり知られたくないという人にも安心です。LINE査定でなく、オンライン上で仮査定をしている買取ショップは多々ありますが、写真を登録フォームなどで送信して査定してもらう場合、写真の他に詳細な商品情報と、個人情報をある程度記入する必要があります。その他にもショップIDを新たに作らなければならない…という面倒な手間や心配もLINE査定ならまったくありません。とにかく簡単で手軽に、そして安心に出来るところが嬉しいポイントですよね。

LINE査定のメリット2》複数の買取ショップに同時に依頼が出来る


この方法は私も試してみたのですが、非常に便利です。私は、LINE査定を行っているすべてのショップに同じ写真を同時に送信し、査定をしてもらいました。どこのショップもすぐに返信が返ってくるので、査定結果を比較することが出来ます。私の場合、ショップによっては1万円以上仮査定の結果が違うところがあったので、その中でも最も高い金額で買い取ってくれるショップにお願いをすることにしました。従来の買取では、まず1つのショップにお願いし、結果を確認してからその後どうするかを決めなければならなかったので、他のショップでの結果を見たくても時間もかかる上に、面倒だと思う人が多かったのではないでしょうか?LINE査定を利用すれば、時間も有効に使えるだけでなく、最良な買取方法を選択できるので、どのショップにお願いすればいいかわからない…、大切なものだから出来るだけ高く買い取ってほしい…という方には非常におすすめです。

LINE査定のメリット3》持ち込み買取前に利用するとより安心


貴重なものや壊れやすいものの場合、宅配買取ではなく店舗に直接持ち込んで買取をしてほしいですよね。そんな場合でもLINE査定はとっても便利です。LINE査定によって、型番やブランド名などをしっかりと伝えれば、大よその価値が分かるので、どのショップに持ち込むべきか判断する一要素になり得ます。LINE査定の金額は、予想される平均値もしくは最大値である場合が多いので、LINE査定の結果が安値ならば、実際に持ち込んだ時にそれより大幅に高い金額で買い取ってくれるという事は少ないと思われます。よって、LINE査定を利用し、大体の値段を把握しておくことで、十分に満足のいく買取が期待出来るのです。

LINE査定のデメリット


ここまで、LINE査定のメリットについてお話してきましたが、ここからは注意してほしいデメリットについてご紹介していきます。まず、LINE査定の結果は、実際に査定してもらうまでは仮査定の金額であり、写真だけで本査定まで完了してくれるショップは存在しません。どんなにブランド買取に力を入れているショップでも、本査定は実際の商品を見てからになるので、LINE査定やオンライン査定の結果は、『仮』のものであるという事だけは忘れないようにしましょう。どんなに仮査定の結果が良くても、本査定ではそのまま買い取ってもらえるという保証はありません。

そこで、仮査定と本査定のギャップをなくすためにも、LINE査定では、商品の状態がよく分かるように撮影しましょう。例えば、あまりに商品から離れた位置から撮影すると、商品の状態が伝わりにくく、正確な査定結果が出にくくなってしまいます。また、傷や汚れなど気になる部分がある場合は、それらも撮影したほうが査定結果の精度は上がります。そのため、より本査定に近い仮査定結果を得たい人は、複数枚の写真を送信することをお勧めします。

まとめ

さて、LINE査定についてここまでお話してきましたが、いかがだったでしょうか?買取サービスが多様化し、ますます便利になってきている中でも、このLINE査定はスマホひとつで簡単に出来るとあって、トップクラスの手頃さだと思います。初めて買取サービスを利用する方や出来るだけ手間のかからない方法が良いという方は是非一度検討してみて下さいね。

pagetop