着なくなってしまった洋服を売却するときに気を付けるポイント

着なくなってしまった洋服を売却するときに気を付けるポイント

新生活に向けて、クローゼットの中を整理したいという人も多いですよね?今回は、洋服を売るときに気を付けておきたいポイントについてご紹介していきますね。

2017.05.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買取とは?


まず、そもそも洋服を売るってどうすればいいの?という人に向けて、今知られている買取方法について少しお話していきたいと思います。

オーソドックスな方法は4つあります。1つ目は、直接買取店へもっていく「店頭買取」、2つ目は、自宅まで査定スタッフに買取にきてもらう「出張買取」、3つ目は、段ボールなどに売りたいものを詰めて買取店へ直接配送する「宅配買取」、最後は、最近注目されている「フリマアプリ」を用いた方法です。

それぞれの買取方法のメリット・デメリットについて、次の項目ではご紹介していきたいと思います。

店頭買取のメリット・デメリット


店頭買取は、数ある買取方法の中でも最もメジャーです。主なメリットとしては、即換金が出来る・買取スタッフと直接交渉が出来るため、買取額UPが期待できる、などが挙げられます。直接やり取りなので、支払いトラブルなどもなく、買取を依頼するのが初めてという人に非常におすすめの方法です。

ただ、近くにショップがない方や、売りたいアイテムが多い方には少し向いていないかもしれません。また、実店舗を構えないといけないため、その分コストがかかり、比較的買い取り額が安くなってしまうというデメリットもあります。

出張買取のメリット・デメリット


出張買取のメリットとしては、外出がしにくい方、交通手段がない方でも、直接交渉ができ、手間になる梱包作業も省くことが出来るといったことが挙げられます。また、その場で売り上げを受け取ることも出来るので、急ぎの場合も安心です。

ただデメリットとして、予想より低い査定結果が出た場合でも、せっかく自宅まで来てくれているため、なかなか断りづらい、査定料や出張費などが余計にかかってしまうなどのケースも考えられます。また、出張買取では、自宅に出向くコスト分だけ買取額が割安となってしまうことがほとんどです。

宅配買取のメリット・デメリット


宅配買取は、売りたいアイテムを宅配便でショップへ送り、査定結果をメールや電話など教えてもらう方法です。メリットとしては、一度に大量のアイテムを売ることが出来る、スタッフと顔を合わさずに取引が出来る、運営コストがかからない分高く買い取ってもらえるケースが多い、などが挙げられます。

ただ、店舗買取と比べると、取引成立までに数日かかるため、早く売り上げを手にしたいという方にはあまりお勧めできません。また、直接やり取りではないため、配達、支払いトラブルなどが起きる可能性があるというデメリットもあります。

フリマアプリのメリット・デメリット


スマホ1つで手軽にできると話題のフリマアプリ。この方法の最も大きな特徴は、自分が納得する値で売ることが出来るということです。出品額を自分で設定することが出来るので、他の3つの方法よりも圧倒的に高い売り上げを得ることが出来ます。

ただ、1つ1つ出品作業が必要なので、アイテム数が多い方や発送作業が負担になってしまうという方には向いていないかもしれません。また、個人間でのやり取りになるので、支払い・交渉トラブルなどが起きやすい、売上の受け取りまで時間がかかってしまう、などもデメリットとして考えられます。

洋服を高く売るには① 出来るだけ綺麗な状態で!


ここからは、洋服をより高く売るコツについていくつかご紹介していきたいと思います。買取市場では、アイテムの状態の良さがそのまま査定結果へと反映されます。新品・未使用のものは当然高く買い取られますし、反対に、汚れ、シミ、臭いのある難ありアイテムは売れにくくなってしまうので、どうしても買取価格が低くなってしまいます。

よって、少しでも見た目の印象をよくするために、買取に出す前に、洗濯、細かい部分の掃除、臭いとり、ほこりや毛玉の除去、などを行うのをおすすめします。これによって、買取額のUPが期待できます。

洋服を高く売るには② 購入時の付属品もなるべく一緒に!


購入時に付属していた箱や保存袋、ギャランティーカードなどがきちんと残っているものほど当然、査定結果はUPします。特にハイブランドのアイテムは、コレクション目的で購入される方も多いので、保存状態が良いものは、買取市場でも積極的に買い取っているところが多く見受けられます。

洋服を高く売るには③ 旬なブランド、アイテムは早めに!


アパレルアイテムなどはトレンドの入れ替わりが早いことでも知られています。そのため、買取市場でも、トレンドのアイテムほど高く買い取ってもらえることが強い傾向にあります。特に、レディースアパレルは、2~3年経つとまるっきり流行が変わってしまうことも多いので、アパレルアイテムの売却を考えている方は、出来るだけ購入してから2年以内に依頼をするのがおすすめです。

洋服を高く売るには④ ベストシーズンを見極める


買取は、シーズンを問わず1年中行っていますが、高価買取を狙っている方はベストシーズンを見計らって査定してもらうのが良いでしょう。もっとも良い時期やタイミングを見計らって売ることで、より高い買取結果が見込めます。例えば、1月下旬から4月上旬は春物、4月下旬から7月上旬は夏物、7月下旬から9月上旬は秋物、9月下旬から1月上旬は冬物など、シーズン物は、その時期が来る少し前に査定をお願いするのがポイントです。

洋服を高く売るには⑤ まとめて売る


多くの買取ショップでは、売るアイテム数が多いほど、査定結果がプラスに反映されます。時期によっては、まとめ売りキャンペーンなど買取額UPキャンペーンを実施しているショップもあるので、各ショップの情報を頻繁にチェックすることをお勧めします。また、フリマアプリでも、期間内に条件を満たす出品を行うと、そのサイトで使うことが出来るポイントがもらえる、といったお得なキャンペーンをしていることがあるので、ぜひ利用してみて下さいね。

まとめ


洋服を高く売るには、という点でお話を進めてきましたがいかがだったでしょうか?ぜひ自分のスタイルに合った方法で、満足のいく買取に繋げてみて下さいね。

pagetop