ウイスキーをこよなく愛する愛好家団体「ザ・ソサエティ」

ウイスキーをこよなく愛する愛好家団体「ザ・ソサエティ」

国産ウイスキー・海外ウイスキー等、現在では日本国内で様々なウイスキーを堪能することができます。しかし、正規で販売されていない極上のウイスキーがあるのをご存知でしょうか?実はこの極上ウイスキー、ある団体に加盟しないと手に入らないのです。その団体こそ「ザ・ソサエティ」です。今回、ザ・ソサエティがどのような団体かを、詳しく解説していきますので皆さんも一緒に見ていきましょう。

2017.02.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ソサエティとは?

 (出典:https://shop.smwsjapan.com/)
(出典:https://shop.smwsjapan.com/)

ザ・ソサエティとはウイスキー、特にスコッチウイスキーをこよなく愛する愛好家が集う団体を指します。

ただ単に愛好家の集まりだけでなく、スコットランドにある本部が、世界各地のモルトウイスキーを樽ごと購入し、樽出しのまま提供しているのも特徴といえます。

入会費20,000円(初年度の年会費も含まれています)年会費8,000円を徴収されるものの、数々の特典が私達にもたらされます。例えば入会特典として入会すると、新規会員のもとへ「入会キット」として下記の品物が届きます。

・スターターパック(100mlウイスキー×3本セット)
・テイスティングノート
・ラペルバッチ
・メンバーカード

そして会員特典として、季刊誌「Seasons」の定期購読権やパークホテル東京での優待権。また、ウイスキーバー ザ・ソサエティ、バーケラーといった専門店での優待も特典に含まれているのです。

もちろん、スコッチウイスキーの本場、イギリスにある「ザ・ソサエティ施設」の利用権利も一緒に付与されます。確かに入会費や年会費は高いものの、金額にふさわしい特典が皆さんを待っていますよ。

ザ・ソサエティに入会する魅力を紹介!


「入会特典や会員特典を見たけど…いまいちピンとこないな…」という方も中にはいることでしょう。

しかし、ザ・ソサエティに入会することでこれより紹介する、様々な魅力が皆さんを待っています。

どのような魅力があるのか、1つずつ紹介します。

魅力① 世界各地の樽出しウイスキーを堪能できる


ザ・ソサエティに入会する最大の魅力は、世界各地のウイスキーを樽出しで堪能できるところです。

重複となりますが、ザ・ソサエティでは本部のスタッフが世界各地を歩き回り、様々なウイスキーを入手しています。しかし、ザ・ソサエティの瓶詰め~販売方法は他ブランドと大きく異なるのです。


通常、ウイスキーを販売する前、つまり瓶詰めを行う際に加水・冷却濾過(チルフィルター)を行います。

加水することで、アルコール度数が高くなったウイスキーを調整し、飲みやすい40~46度の度数に設定。また冷却濾過を行うことで、加水したことによる濁りを除去することまで行っています。

見た目は良くなるものの、残念ながら、加水・冷却濾過によって、ウイスキー本来の味わいが損なわれてしまうのです。

ですが、ザ・ソサエティですと、加水や冷却濾過を行わず、なおかつ他のウイスキーとのブレンドもしません。ウイスキー本来の味わいである、樽出しのまま瓶詰めされるため、熟成されたウイスキーを存分に味わうことができます。

樽出しのウイスキーが楽しめるのは、ザ・ソサエティの会員のみです。

会員は専用の販売サイトで購入できる権利を持っているため、一般の方では味わえない極上のウイスキーを購入できます。130種類以上もあるため、もしかしたら目移りするかもしれませんが、ぜひとも極上ウイスキーを入手し、思う存分味わってみましょう。

魅力②開催される限定イベントの参加権


もう1つ、忘れてはいけない魅力が、ザ・ソサエティが開催する限定イベントです。

ザ・ソサエティでは、四季折々、各地でイベントを開催しています。イベント会場に登場するのは、ザ・ソサエティが誇る、極上のウイスキーばかりです。

開催されるイベントも様々で、新作の試飲会やザ・ソサエティの提供するウイスキーをより美味しく飲むための講習会。または、大物ゲストを招いた大規模イベントまで行われています。

中でも試飲会は、新作に限らず、ザ・ソサエティが現在も販売しているウイスキーを飲むチャンスです。

「入会したものの…どのウイスキーが良いのか分からない…」と思っていましたら、このチャンスを見逃さず、参加してみましょう。もしかしたら、自分好みのウイスキーが見つかるかもしれませんよ。

入会する前に覚えておきたいこととは?

(1 )年会費が毎年徴収される


ザ・ソサエティでは、入会費を払って終了ではありません。意外と忘れがちですが、入会費の他に、毎年8,000円徴収されることを覚えておきましょう。

とはいえ、毎年8,000円徴収されますが、ザ・ソサエティの魅力溢れる特典を考慮すると、非常に安価な年会費と感じます。極上のウイスキーを楽しむためにも、年会費が毎年徴収されることを覚えておきましょう。

(2)ラベルの意味を知っておく


ザ・ソサエティが提供するウイスキーのラベルには、番号が記載されています。初めて見る方からすると「この番号は何?」と思うかもしれません。

実はこの番号、製造された蒸溜所の番号が記載されているのです。例えば「33.111」と記載されていると、1が「蒸留所コード」111は「樽番号」です。


蒸溜所コードも今や、130種類以上にまで増えており、覚えるだけでも大変!ですが、覚えておくことで「この蒸溜所は○番、こっちは△番だから□□で製造されている」といった覚える楽しみもあります。

そして何より、一般の方では分からない番号表記を知っているという優越感に浸れます。もし、ザ・ソサエティの会員になりましたら、この番号の意味を知り、なおかつどこの蒸留所で製造されているかを覚えましょう。

まとめ


以上が、ザ・ソサエティがどのような団体か?そして会員になることで得られる特典や魅力となります。私達が普段、飲んでいるウイスキーとは一味も二味も違うウイスキーを楽しめるのは、ザ・ソサエティのみです。

皆さんの中で、ウイスキー本来の味わいを楽しみたい、またはスコッチウイスキー愛好家同士で楽しみたいと思うなら、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

pagetop