並ぶブランデーのボトル

【ブランデー買取】プロが教える!売る前に知りたい5つのポイント

ブランデーを高く売るために必要なこととは何だろうか?この記事を読めば、ブランデーを高く売るためにとるべき行動がわかるだろう。酒買取の専門業者が教える売る前に知っておきたいポイントをチェックしていこう。

2018.11.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
[非表示]

1.相場高騰中!ブランデーの買取価格ランキングTOP5

1位:「レミーマルタン ルイ13世」


レミーマルタン ルイ13世ボトルと箱

相場高騰中のポイント



  • 最高品質の原酒だけを使用!希少性が高い

  • 高価なバカラ社製のクリスタルデキャンタ入り

  • 買取相場は~170,000円前後


売り時は今!?レベル


5つ星



2位:「ヘネシー リシャール」


ヘネシー リシャールのボトルと箱

相場高騰中のポイント



  • 世界的なコニャックメーカーのフラッグシップモデル!

  • ”コニャックの最高峰”として知られている

  • 買取相場は~200,000円前後


売り時は今!?レベル


5つ星



3位:「カミュ ミシェルロイヤル」


カミュ ミシェルロイヤルのボトル

相場高騰中のポイント



  • 三代目当主の名を冠したカミュ社の誇りある逸品

  • 世界的コンクールで3回の金賞を受賞!

  • 買取相場は~100,000円前後


売り時は今!?レベル


5つ星



4位:「マーテル コルドンブルーバカラボトル」


マーテル コルドンブルーバカラボトルボトルアップと箱

相場高騰中のポイント



  • 300年を超える歴史を持つ有名メーカー

  • ボトルコレクター垂涎の美しいバカラボトル

  • 買取相場は~80,000円前後


売り時は今!?レベル


4つ星



5位:「ヘネシー パラディ(現行)」


ヘネシー パラディ(現行)のボトルと箱
※画像はヘネシーパラディ(旧)ボトル

相場高騰中のポイント



  • 日本への輸出量が減少傾向で希少性が高くなっている

  • 熟成年25年~130年のコニャックでブレンド!

  • 買取相場は~70,000円前後


売り時は今!?レベル


4つ星

2.ブランデーの買取価格を高額にするコツ

ブランデーを高く売る「売り方」選び


PC

コニャック・アルマニャックなどのブランデーを売るのであれば、高価買取が期待できるだけに、「売り方」選びには慎重になりたいところ。

まず、結論から先に言えば、高く売るには「買取業者」へ売る方法がおすすめだ。

他にも「売り方」としては、オークションやフリマアプリなどを使った方法がある。しかし、この方法にはデメリットが多いのだ。

時間がかかるし、手間をかけねばならない。そしてそもそも、適正な値段で売るためには、ブランデーについての知識を持っていないと難しいだろう。

「買取業者」へ売る方法であれば、時間や手間の節約にもなる。適正な高値の実現には、まさにうってつけだ。

しかし、「買取業者」といっても様々な業者が存在している。その中からどう業者を選ぶべきだろうか?下記で説明していく。



買取業者比較について


業者比較に迷う女性

ブランデーを高く売る方法として紹介した「買取業者」。しかし、ただ業者へ売ればいいわけではない。

実は、買取業者には、専門分野がある。その為、酒を専門的に取り扱っている上に、ブランデーに詳しい買取業者に売るべきなのだ。

ブランデーに詳しい買取業者であれば、深い知識と経験のある鑑定士が在籍している。ブランデーに詳しいからこそ、適正な高額買取を提示してくれるだろう。

他にも、酒買取の専門業者であるストックラボがプロの視点から教える、買取業者の選び方を下記リンクで紹介している。ぜひブランデーを売る前にチェックしておこう。



開封?未開封?保存状態のチェック方法


ヘネシーのキャップシールアップ

ブランデーは蒸留酒の為、常温保存でも長く品質を保つことができる酒だ。そのため、温度管理をしっかりしていなかったもらいもののブランデーでも、売れば高く買い取ってもらえる可能性を秘めている。

しかし、査定額に影響を及ぼす”注意しておきたいこと”もいくつか存在している。

まず、キャップ部分がコルク系の古酒は、コルクが劣化してしまっているものが多いのだ。コルクが劣化=ダメになってしまっていると、品質の低下や液面低下などを引き起こす。

そして、キャップの上のフィルムにも注意だ。プラスチック系のフィルムなのだが、劣化している場合触るだけで破れてしまうことも。

注意して気を配っていたとしても、キャップ付近や品質の低下について素人が判断するのは難しい。まずは、プロである買取業者に相談してみてはいかがだろうか。



付属品について


レミーマルタンの付属品

ブランデーを高く売るためには、付属品についても確認しておくのをおすすめする。

付属品は主に、箱や替え栓をはじめ、シリアルナンバーや商品説明が記載されているギャランティ(カードや冊子)が多い。この付属品が揃っているかどうかが査定額に影響してくる。また、商品そのものと付属品の内容が一致しているかどうかも査定額に影響するので注意が必要だ。

さらに、買取金額が高いブランデーは付属品の有無が査定額に大きく影響するため、高いブランデーほどしっかり確認しておきたいところ。高いかどうかわからない場合は、買取相場などをチェックしてみよう。

当然ながらボトルはもちろん、替え栓に傷や欠けがある場合も、査定額への影響がある。すぐに売るつもりであっても、取り扱いには注意しておいたほうがいいだろう。



ブランデーの査定をスムーズにするコツ


並ぶブランデーボトル

ブランデーの高額買取を実現するためには、まずは査定をスムーズに進めることが大切だ。

ブランデーを査定してもらう場合、大切なのが銘柄や種類をしっかり買取業者に伝えることである。

「ブランデーのナポレオン」「コニャックのXO」など、酒の種類とナポレオン・XOなどの等級についてだけ言っても、売ろうと思っている酒がどんな酒なのか伝えられない。

例えば、カミュやヘネシーなどは銘柄、ミシェルロイヤルやパラディが種類、ナポレオンやXOは等級を指す。

基本的にはボトルや箱に書いてある文字をすべて読み上げればいいのだが、外国語な上に古い場合は難易度も高い。

そういった場合は、酒の画像を簡単にスマホで撮影して伝えられる、LINE査定などを利用するのもおすすめである。


3.買取業者がおすすめの理由

ブランデーを売る時になぜ「買取業者」がおすすめなのか。先述したように、時間や手間が節約できるのは大きな利点だが、他にも理由がある。

買取サービスを利用する「買取の初心者」が安心できる理由を、詳しく説明していこう。

ブランデーの価値の調べ方




買取価格が高騰しているブランデーを売却するならば、それが価値のあるものなのかを知りたいはずだ。忙しい中、わざわざ買取査定に出しても「値段がつかなかったらどうしよう?」と不安に思う人もいるだろう。

それを避けるためには、まずは自分が持っているブランデーが”価値があるのか・値段がつくのか”を知ることだ。

一体、どうやって価値を調べるべきなのか。その方法は3つある。


酒屋で聞く


よく行く、馴染みがある酒屋があるのであれば、これは手軽な方法だ。常連客に対するサービスの一環として親身に答えてもらえるだろう。

しかし、懸念点もある。

取り扱い商品以外には詳しくないなど、情報の偏り。また、親しい酒屋がなければ、聞くこと自体がハードルが高すぎるのだ。


ネットで調べる


パソコンやスマートフォンが普及している今、価値があるのかを調べるには、ネットというのは手軽な手段といえる。

ただ、情報が多いために、そこから適正な情報を選びとることが難しい。さらに、真偽性を確かめることもハードルが高い。

自分の持っている知識によほどの自信がない限り、うかつに手を出すと痛い目を見る可能性もあるのだ。


買取業者に聞く


3つ目は、買取業者といういわば、”買取のプロ”に聞く、という方法。手軽に情報の確かなプロに聞ける、これは一挙両得だ。

しかも、「聞くだけ聞きたい」でもOKなのがうれしいところ。

酒買取の専門業者であるストックラボでは、査定だけの対応もしている。LINEやメール、電話など手軽な手段で、おおよそにはなってしまうが査定額を教えてもらえる。

ブランデーについて詳しい知識を持っていない人には、まさにうってつけの方法だ。



ブランデー買取のニュース


ブランデーを査定する鑑定士

ブランデーの買取について、ブランデー情報の詳しさには自信があるストックラボの鑑定士。

最近の気になるブランデーの買取に関するニュースについてお伝えしていこう。


海外人気で古酒の買取金額が倍!?


アジアを中心に、今世界でのブランデーの需要が増加している。

ロイター通信が2012年に報じたところによれば、中国の経済成長は減速しているとは言え、出荷量は2割以上増え、高級コニャックの最大市場となっているとか。

また、バブル時代に贈答品でもらったブランデー古酒も、買取相場がひと昔前より倍以上になっているものが増えている。

古酒と呼べる古めのブランデーを持っているのであれば、まさに今が売り時。これを逃さず、高価買取を実現しよう。

4.売るなら今!ブランデー買取一覧




クルボアジェ


ナポレオン
~4,000円前後
買取はこちら
詳細はこちら




ラーセン


バイキングシップ
~10,000円前後
買取はこちら







カミュ


カラフェ
~20,000円前後
買取はこちら
詳細はこちら




ハイン


エクストラ
~20,000円前後
買取はこちら
詳細はこちら







レミーマルタン


エクストラ
~20,000円前後
買取はこちら
詳細はこちら




ヘネシーXO


金キャップ
~30,000円前後
買取はこちら
詳細はこちら







カミュ


ジュビリー
~80,000円前後
買取はこちら
詳細はこちら




ハーディ


ペルフェクション
~500,000円前後
買取はこちら
詳細はこちら



5.便利なのはどれ?ブランデーの買取方法比較

ブランデーを売る前に、どんな買取サービスがあるのか、それを把握しておくのも売る前に知っておきたいポイントのひとつ。

では実際にブランデーを売る時にはどんな買取サービスや方法があるのかについて、紹介しよう。

ブランデーを売るときに利用できる買取サービス



買取業者によって様々な買取サービスや買取方法を提供している。自分の都合に合うものは一体どんなものなのかを知ることができていれば、買取サービスの利用が楽になるはずだ。

酒買取の専門業者であるストックラボでは、利用者のニーズに合った買取サービスを提供している。

まずは、どんな方法で売ることができるのか、どうやって利用するものなのかを確認してみてはいかがだろうか。


ブランデー買取のまとめ

酒買取の専門業者であるストックラボが、プロの視点からブランデーを売る前に知っておきたいポイントを紹介してきた。悩んでいるのであれば、まずは査定だけでも試してみてはいかがだろうか。

ブランデー買取ページ
ブランデー買取の詳細はこちら!

pagetop