LINE査定をする男性

超お手軽!今すぐできるお酒の「LINE査定」サービスとは?

「どんな方法でお酒を売るべき?」そんな風に迷っているときにおすすめなのが、超がつくほどお手軽な「LINE査定」です。今回は、酒買取の専門業者であるストックラボが、”買取”へのハードルがグっと下がる「LINE査定」についてご紹介します。

2018.11.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
[非表示]

1.お酒の買取でLINE査定が人気の理由

LINE査定をする男性

「LINE査定」は、馴染み深いコミュニケーションツールであるLINEを使用した査定方法。

買取業者のLINEアカウントに直接コンタクトできて、その場でおおよその概算額を知ることができるものです。

まずは、お酒の買取で「LINE査定」が人気となっている理由を、メリットデメリット両方の側面から知っておきましょう。

メリット1:とにかく手軽!
「LINE査定」のメリットとしてまず挙げられるのが、とにかく手軽!ということ。

今や多くの人が使用しているLINEというツールで、手軽に買取業者へ連絡できるのも特徴。メールや電話での問い合わせに面倒くささや、抵抗感がある人にも喜ばれています。

メッセージを送るだけで、あとは買取業者から返信がくるので、「まずは査定だけしてみたい」という人にも人気です。


メリット2:スマホだけで簡単!
「LINE査定」は、LINEというツールを使用する買取サービスです。スマホにLINEアプリをダウンロードして、家族や友達とのコミュニケーションに使っている方も多いのでは?

普段使っているスマホのLINEアプリからだからこそ、難しい操作なども不要。

使い慣れているツールを使用できるからこその、簡単さがうれしいポイントになっています。


メリット3:スピーディ!
次に挙げるメリットは、なによりも「LINE査定」はスピーディだということ。

「電話が苦手…」「時間がない」などの場合によく使用されるメールでの問い合わせでは、返事が来るまで待たなくてはいけません。

しかし、「LINE査定」はメッセージを送ると、5分以内には買取業者からの返信が来ます。

問い合わせ後の返事待ちをすることもないので、効率よく売るかどうか決めることができるのです。


デメリット:写真の撮影が難しい
基本的にはメリットだらけの「LINE査定」ですが、何事にもデメリットはつきもの。

「LINE査定」でおおよその買取価格を知りたいときは、売りたいと思っている商品の写真が必要です。

ただ写真を撮影しただけでは、買取業者が査定できるだけの情報には及ばず「おおよその買取価格も出してもらえなかった…」なんてことにも。

しかし、このデメリットは、コツさえ知っておけば問題なし。その写真を撮影するコツについては後述でご紹介します。

2.お酒もOK!ストックラボのLINE査定とは?

お酒の買取を専門としているストックラボの「LINE査定」。買取業者によって特徴やサービスに違いがありますが、ストックラボの強みは一体どんなところなのでしょうか。

ここでは、ストックラボの「LINE査定」サービスとは一体どんなサービスなのか、多くのユーザー様に喜ばれているその特徴を交えてご紹介します。

お酒が専門の鑑定士がきちんと査定


お酒を持つストックラボの鑑定士

どこの買取業者に買い取ってもらうか、比較検討する上で欠かせないチェックポイントでもあるのが、専門業者かどうかということ。

酒買取を専門分野としているストックラボには、適正に査定をする鑑定士が多数在籍。

自身にお酒についての知識がなくても、ウイスキーや日本酒、ワインなど、幅広いお酒について専門性の高い知識を持つ鑑定士に査定してもらえます。

しっかりと価値を知っている鑑定士がいるからこそ、高額買取の実現も可能になってくるのです。



質問や査定だけでもOK!


LINE査定のトークルーム例

お酒の買取サービスを利用する際、事前に「ちょっと聞いておきたい」という質問も多く出てくるのではないでしょうか。

酒買取の専門業者であるストックラボの「LINE査定」では、そんなちょっとした疑問やお悩みにも対応可能。

「電話して聞くほどのことじゃないかもしれない…」など買取サービスを利用する前の疑問も、手軽に解消できるのです。

手軽で簡単な「LINE査定」だからこそ、質問のハードルも高くないのがうれしいところ。



もちろん無料!


喜ぶ女性

ストックラボの「LINE査定」は、もちろん無料!

査定だけ、質問だけ、相場を知りたいだけ、どんな場合でも料金加算が生じることはありません。

専門知識を持っている鑑定士と直接やり取りができる上、確かな情報を手に入れることができるストックラボの「LINE査定」。

売る前に知っておきたいことを、ぜひ気軽にご相談ください!

3.「LINE査定」はどうやって使うのか?

ストックラボの「LINE査定」の利用方法は、超がつくほどお手軽。いたって簡単な3ステップで、売りたいお酒の査定価格を知ることができます!

【簡単3ステップとは?】
1.LINEで友達登録をする
2.写真を送る
3.査定!

では、実際にどんな流れになるのか、ご説明していきます。

友達登録のやり方


ますは、最初のステップであるLINEの友達登録の方法について。

友達登録をするには、2つの方法があります。どちらの方法でも簡単に友達登録を行うことが可能です。

では、実際にどのような登録方法なのか、2つの登録方法をそれぞれご紹介します。


QRコードを使う


QRコードを撮影しているところ

まず最初にご紹介する友達登録の方法は、QRコードを利用したもの。

スマホのカメラを起動し、QRコードを撮影するだけで友達登録ができます。もちろんQRコードリーダー機能のあるアプリを利用することも可能です。


LINEアプリから登録


LINEアプリからの登録方法

1.LINEアプリを開き「その他」をタップ
2.「友達追加」をタップ
3.「ID検索」をタップ
4.「@stocklab」と入力して検索
5.出てきたストックラボアカウントを追加します。

追加=友達登録なので、上記の流れで友達登録が完了です!


写真の送り方


売りたいお酒を撮影しているところ

「LINE査定」を利用する場合、欠かせないのが”写真を送る”こと。

送り方はいたって簡単で、査定してほしいお酒を用意→カメラで撮影→LINEで送るだけです。

ただ、写真については撮影方法にコツがあります。

より詳細で適格な査定結果の実現のために、ぜひ撮影方法のコツを、チェックしておきましょう。



写真の撮影方法のコツ


先述したように、「LINE査定」で送る写真には、いくつかの撮影方法のコツが存在しています。

見やすい、撮影方法のコツを掴んだ写真を送ることで、査定する鑑定士にしっかり情報を伝えることが重要なのです。

写真を撮影する前に、ぜひチェックしておきましょう。


明るさとピントに注意
撮影方法のコツ①

ますは、明るさとピントに注意しましょう。

スマホのカメラ性能が上がったとはいえ、暗い場所よりは明るい場所で撮影するのがベター。後から明るくする加工をするより簡単です。

また、撮影する際にピントがきちんとお酒に合っているか確認してから、撮影シャッターを押すように注意してみてください。


状態を確認できるように
撮影方法のコツ②

売りたいと思っているお酒が、今どんな状態なのかを写真で伝えることも重要なポイントです。

傷や消耗箇所はアップで撮影しておくことで、より正確な査定結果につながります。

付属品についてはお酒によって異なりますが、購入時やもらった際についていたものは、基本的にすべて撮影しておきましょう。

箱や冊子、ギャランティカードなどの有無だけで、買取価格が左右されるお酒がある為です。


撮る位置+コメント
撮影方法のコツ③

撮影方法のコツとしては、撮る位置についても注意が必要。

お酒の銘柄や種類、年代がよくわかるように撮影しないと、適正な査定結果は得られないからです。

また、撮影方法のコツとは少し違ったポイントではありますが、コメントも重要です。

どんな状態なのか、写真と併せて簡単に説明をしておくことや、希望の買取価格がある場合は先に伝えておくとスムーズな取引が可能に。

ストックラボLINE査定のQ&A

ストックラボのQ&Aを紹介する女性

Q.LINEして返信までにどれくらい時間かかりますか?
A.スピーディーな対応を心掛けており営業時間内であれば原則、即日対応しております。

Q.どのくらいで振り込まれるか
A.15時までにご成約頂ければその日にお振込み、15時以降ですと翌日の15時までにはご確認いただけます。

Q.まとめて売ったら高くなりますか。
A.複数点お売り頂けるのであれば、最大限頑張らさせていただきます。

Q.一度検討したいのですが、仮査定額はいつまで有効ですか?
A.期限はないのですが、二次流通の相場とお品物の状態から査定額を算出しているので、相場が変動した場合査定額も変動する可能性がございます。

Q.本物か偽物か教えてください
A.真贋の鑑定は行っておりませんので、申し訳ございませんがお答えできかねてしまいます。

Q.LINE査定してもらった金額で買取してくれるんですか?
A.あくまでLINE査定はお品物を特定し買取金額の幅を絞る目安価格なのでご提示させていただいた金額の保障をするものではありません。

Q.LINE査定の金額幅が大きすぎる。
A.お写真のみでの査定ですのでやや幅を持たなければ実査定への目安にならない為、ご了承くださいませ。

まとめ

ストックラボの超お手軽な「LINE査定」についてご紹介しました。売るかどうか迷っているのであれば、「LINE査定」で、査定だけでも試してみてはいかがでしょうか。

LINE査定ページリンク
LINE査定はこちらから!

pagetop