山崎の限定品と非売品が人気なのはなぜか

頂点に立つ人間

世界が認めるジャパニーズウイスキー「山崎」は、ウイスキー造りに最適な山崎蒸留所の水とこだわりの製法が生み出すファン垂涎の品。

実は多様なバリエーションがあり、現在販売されているもの以外にも限定品や非売品など多くのラインナップでファンを楽しませているのです。

販売が終了しているものも多く、定価の数倍以上の価格で取引きされているものも。山崎の限定品と非売品はなぜ人気なのか、その理由をご紹介します。

数々の世界的な賞を受賞

世界の名だたる品評会で受賞している「山崎」ですが、限定品の中にも世界中で高い評価を受けるウイスキーがあります。

「山崎バーボンバレル」や「山崎ミズナラ」などがISCで金賞を受賞していますが、特筆すべきは「山崎シェリーカスク」。

ウイスキー好きのバイブルである、「ジム・マレー ウイスキー・バイブル2015」で最高得点の97.5点を叩き出し、世界最高のウイスキーとして認められました。

それぞれに特徴がある

限定品や非売品は、簡単に手に入らずそれぞれに愛するべき特徴があるため生産が終了した後でも高い人気を誇ります。

例えば、「山崎10年」は原酒が不足したことにより無念の販売終了に追い込まれましたが今でも人気。

山崎12年や(新)山崎などが現行商品として販売されていますが、いまだに「山崎10年」に愛着を持ち続けている人がいるのです。

品薄が影響?

ハイボールが流行したことや、NHKの連続テレビ小説「マッサン」が放映されたことでジャパニーズウイスキー人気が劇的に高まり、「山崎」シリーズは品薄が続いています。

特に限定品や非売品は通常ルートでは手に入れることが難しいことから、プレミア価格でも購入したい人が多く価格が高騰しています。

山崎の限定品や非売品を高く売るには?

山崎の限定品や非売品は通常のラインナップに比べて手に入れることが難しいため、買取価格が高くなっています。特に「山崎50年」などは数百万円で取引きされることがあるなど、市場でとてつもない価値を持っているのです。

大事なウイスキーを売るときには次の点に注意して、できるだけ高く買い取ってもらいたいところですね。

高価買取に必要なこととは?

安定して高価買取が期待できますが、ちょっとしたことに気を遣うだけでさらに高額になる可能性も。

まず、「山崎18年 LIMITED EDITION」などのようにギフト用の箱がついているものは、付属品も一緒に持っていくことでさらに価値が高まります。

また、査定の前に瓶や箱を自分で簡単に掃除しておくと査定額が高まる可能性がありますよ。

買取業者を比較?

普通では考えられないほどの高額で取引きされることもある山崎の限定品や非売品では、買取業者によって数万円単位で買取金額が変わる可能性が。

インターネットの比較サイトや口コミなどを参考にするのはもちろんのこと、実際に複数の業者に査定してもらってから決めるのがよいですね。

ちょっとした手間を惜しまないことで高価買取が実現します。

「山崎」全体についても把握する

山崎の限定品や非売品には多彩なバリエーションがあります。どのウイスキーも山崎の遺伝子を引き継ぎながら特徴的なアレンジが加えられているのが魅力。

より詳しく山崎の魅力を知るために、この記事を参考にしてみてください。

山崎の限定品や非売品とは?

山崎ウイスキーの樽

ウイスキー「山崎」には、年代物や単一の原酒を使ったシングルモルトウイスキーシリーズなど折に触れて登場する限定品があります。限定品ながら世界的な品評会で受賞することもあり、高い人気を誇っています。

限定品以外にも、伊勢神宮の式年遷宮を記念した「遷宮」や山崎蒸留所のみで買える「サントリー山崎蒸留所 SINGLE MALT WHISKY」などの非売品も。

限定品と非売品の特徴や種類を紹介します。

山崎の限定品

限定品や生産が終了している銘柄は多数あります。その中でも特に有名で価値が高いのが「山崎50年」。

2005年に50本限定で販売された際の価格はなんと100万円。それでもすぐに完売する人気で、山崎ウイスキーの中で最も入手困難です。

その他にも、「山崎シェリーウッド」、「山崎ミズナラ」、「山崎シェリーカスク」などファン垂涎の品が多数あります。どれも、高額で取引きされるのも特徴ですね。

山崎の非売品

非売品は、通常ルートでの購入が不可能な山崎です。関係者であったり、山崎蒸留所に行くなど、特別なルートでしか手に入らないのがファンの心をくすぐりますね。

一瓶ごとに製造番号を記した「山崎蒸留所 樽出原酒(15年貯蔵)」や、山崎蒸留所の伝統的な製法にこだわった「山崎蒸留所秘蔵モルト」などは、ファンなら何とかして手に入れたい非売品の山崎ウイスキーです。

山崎の限定品と非売品の価格と買取相場

この記事で取り上げている山崎の多くは当初の希望小売価格の数倍~10倍以上の価格がついているものがほとんど。

当初は通常のラインナップだった「山崎10年」も1万5千円~2万円ほどの価格がついていますし、定価9,000円の「山崎シェリーカスク」は年代によっては50万円を超えています。

買取相場も高くなっており、「山崎シェリーカスク」や「山崎ミズナラ」などは年代によっては数十万円の買取価格になります。

山崎の限定品と非売品は入手困難?

昨今のウイスキー人気によって、山崎は全般的に入手困難な状態にありますが、限定品や非売品は別格。希望小売価格の10倍を超える価格でも手に入れたいと考えるマニアもいるため、手に入れるには相当の努力が必要になります。

市場価格の高まりとともに買取価格も上がっており、入手困難な状態は当分変わらないと言えるでしょう。

限定品や非売品はどこで手に入る?

限定品は既に生産終了しているものも多く、お酒の買取業者やインターネットショップなどを中心に販売されています。

非売品もネットショップなどで手に入る場合がありますが、山崎蒸留所内のショップでのみ購入できる「サントリー山崎蒸留所 SINGLE MALT WHISKY」などのように、限られた方法でのみ販売されているものも存在し価値を上げています。

高く売れる山崎の限定品と非売品

ロックのウイスキー

ウイスキー好きから厚い支持を受け、安定して高価買取が期待できる山崎ですが、限定品や非売品は特に高値でやりとりされています。

その中でも群を抜いた存在の「山崎50年」、人気の「山崎シェリーカスク」、「山崎ミズナラ」を紹介します。

山崎50年

山崎50年は空き瓶が10万円以上で買い取られることもあるほどのプレミア感。なんと、ネットオークションでは500万円近い価格で落札されたこともあります。ウイスキー1本で高級車が買える価格というのは驚きですね。

買取業者を利用しても、山崎50年は買取価格100万円は下りません。非常に貴重ですが、もし持っている場合には売ることを検討してみるのもよいかもしれませんね。

山崎シェリーカスク

シェリー樽で熟成した原酒単体を使用した「山崎シェリーカスク」はフルーティーな果実の味わいを存分に楽しめる深みのある香りが人気。

世界最高のウイスキーと称された「山崎シェリーカスク2013」はその中でも特別な存在です。世界的に需要が高いウイスキーですので、買取価格も10万円以上になるでしょう。

山崎ミズナラ

ジャパニーズウイスキーらしさを体現するのが「山崎ミズナラ」。外国では一般的ではないミズナラ(どんぐりの木)を使った樽で熟成させたウイスキーは白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)の独特な香りが特徴です。

ISCの金賞を何度も受賞している品であり、買取価格は10万円弱が期待できます。

まとめ

山崎ウイスキーの中でもレアで価値が高い限定品や非売品。それぞれ特徴的な味に熱狂的なファンがついています。もし、自宅に眠ったままであれば、買取に出してみるのもおすすめですよ。