ローリングストーンズTシャツを着ている女性

【高級ウイスキー買取】山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」はいくらで売れる?

サントリー山崎の中で、世界中のウイスキー愛好家垂涎の品がある。それが、山崎×ローリングストーンズコラボで誕生した限定ウイスキーだ。山崎×ローリングストーンズのコラボ「ストーンズバー」の特徴や価格、買取相場などを紹介していく。

2018.12.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
[非表示]

山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」について

山崎ウイスキーの樽

山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」は、世界中のウイスキー愛好家たちから垂涎の品、とされている貴重なアイテムだ。しかし、どういったウイスキーなのかよくわからない、という方も少なくないだろう。

世界的ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」の結成50周年を記念して造られた、貴重な山崎ということだけあり、価格は高騰を続けている。ここでは、山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」について紹介していこう。

山崎ウイスキー「ストーンズバー」とは?


「山崎×ローリングストーンズ」で誕生したウイスキーが、山崎ウイスキー「ストーンズバー」。「ザ・ローリング・ストーンズ」の結成50周年を記念したウイスキー。ボトルは同バンドのアイコンである「リップス アンド タン」がデザインされている。

なんと限定150本ほどしか造られておらず、世界中のローリングストーンズファン、山崎ファンと比べたら微々たる数であることから、希少価値が高い。極上の1本なのだ。



山崎ウイスキー「ストーンズバー」の入手方法


山崎ウイスキー「ストーンズバー」は、150本限定の高級ウイスキー。そのため、発売した時にはすでにほとんどがハケてしまっており、今店頭で購入するのはかなり難しいとされている。

そのため、ネットショップかオークションでの購入になると考えて良いだろう。しかし、高級なアイテムだけに付加価値がついており、かなり高額な価格となっている可能性があるので注意してチェックしてほしい。



山崎ウイスキー「ストーンズバー」に定価はあるか?


山崎ウイスキー「ストーンズバー」は、限定ウイスキーの中でも特に高額なアイテムとして知られている。前述しているように、少ない生産量であること、さらに今話題の山崎が使用されていることから、定価はプレスリリースで50万円とされている。

「ザ・ローリング・ストーンズ」の結成50周年にかけて、この価格になっているとされているが、市場価値はさらに高くなっている。愛好家注目の逸品であることに変わりはない。



山崎ウイスキー「ストーンズバー」の買取相場


山崎ウイスキー「ストーンズバー」は、買取市場でも非常に注目されているアイテムだ。数が少なく、至高のブレンドがなされている山崎だからこそ、ウイスキーファンからも注目されているのだ。

また、この酒を高価買取査定するには、この酒に詳しい買取業者に依頼するのが基本。ここでは、酒買取の専門業者のストックラボの鑑定士が提示する、山崎ウイスキー「ストーンズバー」の買取相場を紹介していこう。


山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」買取相場


  • ~2,000,000円前後
(※2018年11月現在)

山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」が高額になる理由

ローリングストーンズTシャツを着ている女性

山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」は、前述したように市場価値が高い、注目のアイテムだ。しかし、ここまで高額になる理由がまだ掴めない、という方も少なくないだろう。

ここでは、山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」が高額になる理由をいくつか紹介していこう。しっかりと理由が分かっているのであれば、山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」を高く売れる。ぜひ、チェックしてみよう。

150本限定販売で希少価値が高い!


何度もここでお伝えしているが、山崎×ローリングストーンズのコラボで誕生した、山崎ウイスキー「ストーンズバー」は、150本限定の超レアアイテムだ。

世界中のウイスキーファンだけでなく、ローリングストーンズの熱狂的なファンもコレクションのひとつとして手に入れたい、と思っている貴重な1本となっている。

結果、需要と供給のバランスは崩れ、価格がどんどん高騰しているという状況になっているのだ。



伝説のロックバンド × 最高峰ウイスキーの知名度


山崎×ローリングストーンズと、記載した途端、誰もが世界最高峰のウイスキー「山崎」と伝説のロックバンド「ローリングストーンズ」ということが分かるだろう。

これだけ高い知名度を持つ二つのアイコンがコラボレーションしているのだから、最高峰アイテムとなることは誰でも想像できる。

知名度が高ければ、それだけ需要も増えるが前述しているように希少な1本。結果的に、価格が高騰していくのではないだろうか。



コレクター垂涎のオリジナルボトルも注目される


山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」のようなアイテムは、コレクターが注目するアイテムでもある。

前述しているが、リップス アンド タンという、ローリングストーンズのアイコンがボトル自体にデザインされているという、贅沢な仕様となっている。

さらに、その渋い雰囲気の化粧箱の存在感も圧巻だ。ウイスキーファンやロックファンなど、お気に入りのボトルやアイテムを並べたいという欲求がある。その心も刺激するわけだ。

他にも知っておきたい山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」のこと

ウイスキーが入ったグラス

山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」が誕生してから、すでに6年以上が経っている。しかし、その人気は衰え知らずであり、日々価格が高騰している状況だ。

正直、山崎ウイスキー「ストーンズバー」を飲むのは勿体ない気もするが、サントリーも飲まれないウイスキーだと思って造っているわけではなく、その味わいにこそ神髄が詰め込まれている。

ここでは、山崎ウイスキー「ストーンズバー」のおすすめの飲み方を紹介しよう。

山崎ウイスキー「ストーンズバー」の飲み方2選


山崎ウイスキー「ストーンズバー」の中身は、言わずと知れた、ジャパニーズウイスキー最高峰の1本「山崎」が使用されている。

1962年の超長期熟成ミズナラ樽原酒、1971、72、81、90年という節目となったヴィンテージの原酒がブレンドされており、他に無い複雑な味わいに仕上げられているのだ。

香り、風味、後味全てが重厚でありローリングストーンズの荒々しさと繊細さ、無邪気さが表現されている。ぜひ、飲み方を覚えたい。


ストーンズを聴きながらストレートで!


山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」を飲むのであれば、じっくりとローリングストーンズを聴きながら、玄妙なブレンドの山崎をストレートで愉しみたい。

また、CDやPCなどではなく、レコードから流れる音もウイスキーの味わいを旨くさせる。最高のウイスキーなのだから、自分に酔いしれる夜も必要だろう。


ロックという飲み方を合わせて楽しむ


ローリングストーンズは誰もが認める、世界的ロックバンド。であれば、山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」もハードにロックで楽しむ、という飲み方がおすすめだ。

カカオ、エスプレッソ、深いコクなど、まろやかながらエッジィな味わいが魅力の山崎×ローリングストーンズ「ストーンズバー」。ロックで丸みを楽しんでもいいだろう。

まとめ

山崎×ローリングストーンズの奇跡のコラボで誕生した、山崎ウイスキー「ストーンズバー」を紹介した。今もなお、このコラボは話題になっており、価格高騰中。ぜひ、動向を追い続けよう。

pagetop